2010年02月03日

安治川親方、貴乃花親方に投票したため辞職するはめに!

立浪一門の安治川親方が、昨夜、辞職を発表した。


安治川親方は、立浪一門の大島親方に投票することになっていたが、貴乃花親方に投票した。


その結果、貴乃花親方は当選、大島親方は落選となってしまった。


理事選後、2日連続で、立浪一門で戦犯探しが行われ、安治川親方が名乗り出た。


一門内でつるし上げを喰らった結果、辞職することになったようだ。


ということだが、結局、一門、ひいては、相撲協会に蔓延る体質が、


若い親方の芽を摘むことになったということだろう。


改革の道は、険しいね。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100203-00000035-spn-spo

「辞職します」造反は安治川親方だった!

2月3日7時2分配信 スポニチアネックス

大相撲の安治川親方(36、本名・峯山賢一、元幕内・光法)が2日夜、東京・江東区の大嶽部屋で会見。「借株」の身でありながら、1日の理事選挙で立浪一門の意向を無視して貴乃花親方(元横綱、本紙評論家)に投票。その責任を取って3日に日本相撲協会に退職届を出すことを明かした。理事選挙で2人の造反者を出した立浪一門は、2日連続で一門会を開催。犯人捜しに躍起になっていたが、親方退職という衝撃的な結末を呼んでしまった。
大波乱だった理事選挙の余波は収まっていなかった。2日午後11時半から大嶽部屋で会見した安治川親方は、理事選挙で貴乃花親方に投票したことを明かし「自らのケジメとして協会を退こうと思います。貴乃花親方に1票入れて、借株で貸していただいている親方、いつもお世話になっている親方にもご迷惑をかけました。一門という家族の和を乱してしまった。申し訳ない」と話した。
立浪一門は理事選挙で造反者2人を出した。苦戦が予想された貴乃花親方に2票が流れ、結果として6期12年を務めた大島親方(元大関・旭国)が落選した。まさかの展開に開票直後、9人による緊急会合を開催。2日午前も両国国技館で反省会と称した、事実上の犯人捜しの会合を行った。
投票権を持つ19人のうち14親方が出席。安治川親方は、この会合で貴乃花親方に投票したことを報告した。「やはり、かなりの波紋を呼びました。かなり重大なことと分かりながら“自分が(貴乃花グループの)8票目になれればいいかなと思いながら入れました”と言いました」と明かした。大島親方にも謝罪したが、同親方からは「まあ、いいから」と声をかけられたという。
立浪一門の宮城野部屋に所属し、横綱・白鵬の兄弟子でもある安治川親方は07年九州場所後に引退し、年寄株は伊勢ケ浜部屋の幕内・安美錦が所有する「安治川」を借りていた。今回は大島親方に投票することになっていたが、二所ノ関一門を離れて出馬した貴乃花親方の心意気に感銘を受けた。「(貴乃花親方の)インタビューを見て勇気と心意気という言葉を聞いたとき、この人なら何かしてくれるという思いが強くなった。自分の立場が分かっていたから迷いましたけど最後は頭より心で動いてしまった」。貴乃花親方に事前に相談したことは否定した。
安治川親方はいつ退職に追い込まれてもおかしくない「借株」親方という、比較的立場の弱い身でもあった。だが、自らの人生と引き換えにしてまで、貴乃花親方に思いを託した。「反省はしてますけど、今はすがすがしい」と語るが、結果的には一門の厳しい締め付けの犠牲者となった。復帰の可能性はないが「(今後については)これから考えたい。改革、改革と言ってるけど、できればその一員になれたらなと思う」と相撲界への愛情を口にしたあたりに無念さがにじんだ。
安治川親方の退職で、一連の造反騒動は新たな局面を迎えた。一門制度の崩壊は序章にすぎないかもしれない。

posted by エンタメニュース at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

アンタッチャブル柴田、休養理由は何だろう?

女性トラブルの噂も…アンタッチャブル柴田が“謎”無期限休養

お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣が、病気療養のため無期限休養するということが発覚したが

理由が明かされていないため、いろいろと憶測が飛び交っている。

所属事務所からは、「病院からの検査結果が出ていないため、病名や治療期間が未定」との説明しかでていない。

一部マスコミからは「女性問題や何らかのトラブル」との見方も出ているが、あくまでウワサレベルの憶測記事。

詳しい事情が分からないので、なんとも歯切れが悪いのだが、

やはり、アンタッチャブルといえば、ボケの山崎と、切れツッコミの柴田がいてこそのコンビ。

猛獣使いの柴田がいないと、相方の山崎も寂しかろうし、視聴者としても寂しい。

ちゃんと静養して体調を整え、なるべく早く復帰することを望む。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100201-00000003-ykf-ent

女性トラブルの噂も…アンタッチャブル柴田が“謎”無期限休養

2月1日16時57分配信 夕刊フジ

 突然の無期限休養が先週末、発覚したお笑いコンビ「アンタッチャブル」のツッコミ担当、柴田英嗣(34)。理由は「病気療養のため」とされているが、売れっ子芸人の突然の休養劇にさまざまな憶測が飛び交っている。

 柴田は先月29日の番組収録に参加せず、続いて所属事務所もテレビ各局に「2月以降の出演を控えます」と連絡を入れたことから休養が明らかになった。所属事務所は「体調不良で長期療養となります。まだ病院での検査結果が出ていないので、病名、療養期間などは未定です」と説明しているが、一部マスコミでは先週末から「女性問題や何らかのトラブルがあったのでは」とうわさが飛び交っていた。

 レギュラーはテレビ朝日系「いきなり!黄金伝説。」「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」や地方局の番組を含め5本。テレ朝によると、両番組とも2月上旬の放送分まで収録済みだが、相方の山崎弘也(34)の出演も含め「今後の対応は週明けに検討する」とした。

 復帰には「半年ほどかかるのでは」とみる番組関係者も。柴田は2007年12月に急性肝炎で入院し約3カ月間休養したことがある。柴田のブログは昨年の大みそか以来更新されておらず、ファンはやきもきするばかりだ。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

アンタ柴田、公式発表ないまま長期休養へ!

体調不良?トラブル?アンタ柴田の休養理由は…

お笑いコンビ・アンタッチャブルのツッコミ、柴田英嗣が、長期休養に入ることが明らかになった。

理由は、体調不良ということだが、詳細については、いまのところ不明である。

また、休養期間についても、未定とのこと。


いったい、何があったのか、さっぱり分からない。

分かっていることは、とにかく、休養するということだけだ。

以前、急性肝炎で入院したことがあるので、病気なのかもしれないが

トラブルに巻き込まれた可能性もある。


とはいうものの、今会の休養に関して、所属事務所の「人力舎」のホームページには、いまのところ、公式発表はない。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100131-00000049-spn-ent

体調不良?トラブル?アンタ柴田の休養理由は…

1月31日7時2分配信 スポニチアネックス

 お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣(34)が長期休養に入ることになった。テレビ各局には事務所サイドから「2月以降の出演を控える」との連絡が入っており、レギュラー番組を抱えるテレビ朝日、テレビ東京は「事務所の意向を受け(柴田の)新規の収録はしない。収録済みのものは放送する」としている。

 29日には予定されていた収録を急きょキャンセル。相方の山崎弘也(34)だけで臨んだ。事務所関係者は「体調を崩して長期休養に入る」とコメント。「6カ月程度で復帰できるのでは」とみる関係者もいる。一方で、テレビ局関係者の中には「何らかのトラブルが発生し、テレビ番組に出演できなくなったと聞いています」との声もある。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと芸能ニュースを見るなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。