2009年12月03日

スケーター清水宏保、結婚報道で予選落ちも

アノ趣味が縁! 清水宏保“半裸”カリスマモデルと結婚

長野五輪の金メダリストである清水宏保が、ファッションモデルの高垣麗子と真剣交際しているそうだ。

夕刊フジが結婚って書いてるけど、それは気の早い話で、交際中ってのは当たりで、結婚も考えてますよ、ということらしい。

今回の報道を受けて、二人とも、ブログで、交際を認めるコメントを発表しているけど、

清水は現在、5回目となる五輪出場を目指して、最終選考会に備えている最中なので、

今回の報道は集中を乱す雑音になってしまったのではないだろうか。

お相手の高垣麗子は、現在、AneCanの専属モデルとのことだが、

女性誌、しかもファッション誌ってことで、正直、分からん。

また、記事中、「170センチ、B81・W58・H84と抜群のプロポーション」との記載があるが、

モデルとしては抜群なんだろうが、女性としての魅力には欠ける残念な体型だね。

世の女性には、こんな体型を目指さないでほしい。

(あくまで、個人的な意見なので、目くじら立てないでね)




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091202-00000001-ykf-ent

アノ趣味が縁! 清水宏保“半裸”カリスマモデルと結婚

12月2日16時57分配信 夕刊フジ

 1998年の長野五輪スピードスケート男子500メートル金メダリストの清水宏保(35)が来春、美人モデルと結婚することが、分かった。

 お相手はファッション誌「AneCan」の専属モデル、高垣麗子(30)。同誌ではエビちゃんこと蛯原友里(30)や押切もえ(29)とともにカリスマモデルとして活躍し、20−30代女性から絶大な支持を得ている。

 170センチ、B81・W58・H84と抜群のプロポーションを誇り、今年6月発売の同誌でセミヌードも披露して男性からも注目を集めた。

 2人は3年前に共通の友人を通じて知り合ったという。高垣の公式HPによると趣味は小学生のころから始めたフィギュアスケートで、これが縁となったようだ。

 北海道・帯広出身の清水とは遠距離恋愛ながら、東京・代官山公園や北海道・富良野でのデートが目撃され、密かに愛を育んできた。清水はバンクーバー五輪代表をかけ、今月末の最終選考会に臨む。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

またしてもTBSの失態!スポーツ中継を撤退したらどう!

カート暴走のTBSスタッフ、“要注意人物”だった!

最近、低視聴率が続いているTBSで、怪気炎を上げているのが、スポーツ中継だ。

ドル箱の石川遼出場のゴルフ中継や、亀田親子のボクシングやK−1中量級の格闘技中継で、高い視聴率を取っている。

ただ、問題も多いことでも有名だ。

例えば、ボクシング中継では誰の目にも明らかな亀田寄りの演出、ゴルフ中継では、石川遼盗聴(未遂)事件なども。


さて、今回のカート暴走事件だが、起こるべくして起きた事件だった。

石川遼のプレーを見るため、大量のギャラリーとカメラマンの運転するカートが、石川遼と並んで一斉に移動している。

カートを運転していたTBSのカメラマンは、石川遼の一挙一動を漏らさず撮影するため、注意力も散漫になる。

クルマを運転しててわき見をすれば、事故るのは当然。

事故を起こしたカメラマンも問題だが、そんな撮影を指示していたディレクターも、責任を問われるべきなのではないだろうか。

TBS関係者は、他人事のような発言をせず、きちんとエリを正して、真摯に対応すべきじゃないのか。



石川遼こだわりのサングラス


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091130-00000006-ykf-spo

カート暴走のTBSスタッフ、“要注意人物”だった!

11月30日16時56分配信 夕刊フジ

 男子ゴルフの石川遼(18)=パナソニック=が出場した「カシオワールドオープン」(Kochi黒潮CC)最終日の29日、石川を取材する中継局のTBSスタッフが運転するカートが大暴走。観戦中のギャラリーの中に突入する前代未聞の事故が起きた。約10人を次々にはね、30代の女性が顔面骨折の重傷を負うなど計4人が負傷。間近にいた石川も「あんな光景初めて見た。寒気がした…」と青ざめた悪夢のシーンは、起こるべくして起こった。

【遼「初日から気になっていた」】

 「危ないやろ!!」。2番パー3。突然、男性の怒声が響いた。フェアウエーを歩いていた石川は左後方を振り向くと、そこには阿鼻叫喚の光景が…。5人乗りのカートが、うつぶせに倒れた女性を引きずりながら走っていた。

 「キャー、ギャー!!」。女性の悲鳴が相次ぎ、他メディアのカメラマンがカメラを事故現場に向けると、運営スタッフの「写真撮るな!!」の声。石川vs池田の賞金王争いに7647人のギャラリーが詰めかけた会場は一時、騒然となった。

 カートを運転したのは、大会を中継するTBSが委託する制作会社の男性カメラマン。石川ら最終組の第1打を打ち終わった後、コース脇の急な下り坂のカート道を走行中に突如向きを変え、ギャラリーの中に突っ込んだ。目撃者は「時速20キロは出ていた」と証言。カートは約10人をはね、10メートル以上引きずられた高知市の30代の女性は10分近く、うつぶせになったまま動けなかった。

 女性は左顔半分の擦過傷がひどく、クラブハウスで治療を受けた後、担架に乗せられ救急車で高知市内の病院へ。左眼窩底骨折が判明したほか、手足の打ち身もひどく、1週間の入院を要する重傷。ほかに3人が軽傷を負った。高知県警安芸署は、業務上過失致傷の疑いで、カートに乗っていた2人や関係者から任意で事情を聴いた。

 事故直後、現場では顔面蒼白(そうはく)のTBSカメラマンに向かって、大会運営スタッフが「このカート、ずっとマークしていたんだ!!」と怒鳴っていた。悪夢は、起こるべくして起こったといっていいだろう。

 実は、このカメラマンはカートの強引な運転など大会運営を妨げるとして、大会第2日(27日)にも注意され、“イエローカード”を出されていた。試合後、謝罪会見を開いたTBSスポーツ局の岡田浩一プロデューサーは「スタッフには無理な運転をしないよう注意していた。カメラマンはハンドル操作を誤ったと言っている。(今回の事故は)理解に苦しむ…」と頭を下げた。

 しかし、ゴルフトーナメントの会場では、大会運営用や中継用のカートの通り道とギャラリーとは、ほとんど区別されていない。石川のプレーを横目で追いながら、大ギャラリーの中をぬうように運転したのでは、このような事故はいつ起こっても不思議ではない。

 超新星・石川の活躍で空前の盛り上がりを見せる男子ゴルフ界。あるテレビ局関係者は「高視聴率を稼げる遼くんの映像を欠かす(撮り逃す)と上司に怒られる。カメラマンは周囲を全く見られなかったのでは」という。

【ショックでプレーにも影響心配】

 石川もテレビクルーについて「初日から気になっていた。(配慮を欠く動きで他の)グリーン上のプロから怒られたり…」と不安を覚えていた。2番ホールの事故には「あんな光景初めて見た。寒気がした。さすがに動揺した…」と青ざめ、そのホールでは2メートルのバーディーパットを外すなど、プレーに影響を及ぼしたことは確かだ。

 夜はプロボクシング内藤vs亀田のタイトルマッチの中継で盛り上がったTBSだが、スポーツ番組やニュースの中で、再三「けがをされた方に深くおわびするとともに、今後、誠心誠意対応してまいる所存です…」と謝罪。なんともバツの悪い1日となってしまった。

 賞金王争いは12月3日開幕の最終戦「日本シリーズJTカップ」(東京よみうりCC)へ。首都圏開催で今季一番の大ギャラリーが詰めかけることは必至の中、大会を主管する日本ゴルフツアー機構の小泉直会長(70)は、「あのコースも広いとはいえない。再発防止に努めなければ」と危機感を募らせている。

 折しも27日にはタイガー・ウッズ(33)が米フロリダ州の自宅近くで交通事故を起こしたばかり。「ボクには運転はできないなあ」と石川。史上最年少の賞金王獲得へ向け、事故のショックによる心の傷が心配だ。(伊吹政高)


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

元サッカー日本代表・本田泰人、とりあえず祝離婚!

本田泰人・高岡由美子夫妻が離婚

元サッカー日本代表の本田泰人が、妻の高岡由美子と離婚した。

蓼食う虫もナントカというが、この本田という人物は、無類の恐妻家にして、無償(?)の愛を家族に注いでいた男だ。

妻の高岡由美子の悪妻ぶりは、検索すれば、山のようにエピソードが出てくるので、ここでは控えたい。

本田本人にとっては、どうか分からないが、とりあえず、おめでとうと言わせてもらいたい。

今度は、自分を愛してくれるパートナーを見つけようね。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091106-00000049-sanspo-ent

本田泰人・高岡由美子夫妻が離婚

11月6日7時53分配信 サンケイスポーツ

 サッカー元日本代表でサッカー解説者兼タレントの本田泰人(40)と女優、高岡早紀(36)の実妹でモデルの高岡由美子(34)夫妻が離婚したことが5日、分かった。

 本田の所属事務所によると同日、本田が押印して渡していた離婚届を高岡が提出したという。7歳の一人娘の親権は高岡が持つ。協議離婚で慰謝料はない。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 13:30| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと芸能ニュースを見るなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。