2010年01月15日

TOKIO国分の恋人報道の不思議、箝口令が敷かれているのか!

「TOKIO」国分、交際相手は32歳TV局員

TOKIO国分太一の交際相手が判明!

昨年の3月発売の女性自身で、恋人の存在を明かしていた、TOKIOの国分太一だが、

お相手は、3歳年下の在京テレビ局勤務の女性社員ということが分かった。

報じたのは、スポーツ報知だが、他のメディアからのフォローがないことが、気になる。

国分太一にニュースバリューがないかといえば、そんなはずもないので

他のメディアが沈黙を保っているのは、なんとも不気味だ。

ジャニーズ事務所から箝口令を敷かれているのだろうか。

それとも、ジャニーズ相手なんで、裏取りなどの慎重な対応をしているということか。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100115-00000010-sph-ent

「TOKIO」国分、交際相手は32歳TV局員

1月15日8時1分配信 スポーツ報知
 TOKIOの国分太一(35)が、3歳年下の在京テレビ局勤務の会社員Aさんと交際していることが14日、分かった。

 関係者によると、Aさんは長年、広報関係の部署に勤務していたが、最近になって別部署へ異動したという。国分は昨年3月発売の「女性自身」のインタビューで恋人の存在を告白。「時には朝食も作ってくれます。普通の心を持っているというか、そういう部分にひかれました」などと語っていた。所属のジャニーズ事務所は「会社員との交際は聞いてますが、結婚などの報告は受けていない」としている。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

ロンブー淳と安室奈美恵、誰が得したのか

ロンブー淳なぜわざわざ会見 「安室激怒」は事務所否定

ロンブー淳が、7日夜、吉本興業東京本部にて、緊急記者会見を行ったが、その裏側では・・・

このネタを、ブログで取り上げるのは、4日目となりましたが、まだ、しばらくは、話題を提供してくれそうです。

というわけで、安室奈美恵との交際を発表したロンブー淳ですが、一部スポーツ紙では、安室が怒っているとの記事が出てます。

それについて、所属事務所のヴィジョンファクトリーは、否定してますが、はたして?


それはそうと、記者会見ですが、当初、予定していなかったようですが、マスコミの圧力で、急遽、開かれたようです。

たしかに、大きなネタですから、マスコミも集まるというものです。

緊急だったにしては、堂々とした受け答えをして、さらに交際宣言もしたことで、ロンブー淳の株を上げることになりましたね。


それとは逆に、安室奈美恵側の対応は、様子見というか、検討中という感じがします。

特に、安室自身がコメントすることもなく、事務所としても「プライベートなことですので、本人に任せています」と、素っ気ない対応です。

東スポが、「安室、激怒!」みたいな記事を出して、それを事務所が否定するなんてことがありましたが。

芸能レポーターの梨元勝氏もコメントしてますが、安室奈美恵が怒る理由がないですから、これは、東スポの煽りだったんでしょう。


さて、このスクープですが、どこからバレたんでしょうか。

このことで、誰が一番得をしたのか、ということを考えてみました。

まず、このスクープをものにした、女性セブンは、得してますよね。

たぶん、売り上げに貢献してるでしょうから。

ロンブー淳は、どうでしょう。

交際宣言をしたことで、男を上げた感はありますが、今後の影響は不明です。

一方、安室奈美恵は、どうでしょう。

もし、先に事務所にバレたら、破局の可能性は高いですよね、淳の今までの素行を考えれば、反対されるに決まってますから。

スクープされ、淳が交際宣言することによって、事務所に邪魔されないように予防線を張ったとは考えられないでしょうか。

そうなると、唯一損をしたのは、安室奈美恵の所属事務所となります。

商品としての安室奈美恵を考えると、ロンブー淳との交際は、デメリットが大きいですから。

シングルマザーとして頑張っているのと、チャラいイメージの淳と付き合っているのとを比較すると、正直、ダメージは大きいです。

総合的に考えると、やっぱり、・・・ですよね(^^;





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100108-00000005-jct-ent

ロンブー淳なぜわざわざ会見 「安室激怒」は事務所否定

1月8日20時55分配信 J-CASTニュース
ロンブー淳なぜわざわざ会見 「安室激怒」は事務所否定
東スポも連日大々的に報道
 ロンブー田村淳さん(36)の深夜会見は、歌手の安室奈美恵さん(32)との交際を認める異例の形になった。奈美恵さんが激怒しているとの一部報道は、事務所が否定しているが、なぜわざわざ会見まで開いたのか。

  「安室奈美恵さんとの交際は事実です。旅行の件もすべて事実です」

 東京・新宿の吉本興業東京本社で2010年1月7日深夜開かれた緊急会見。お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんは、のっけから、あっけらかんとこう認めた。

■吉本興業「話題作りとも違います」

 淳さんは、奈美恵さんとの「極秘アメリカ旅行」から帰国した7日午前、成田空港でも雄弁だった。報道陣に交際のことを聞かれ、「はい」と笑顔をみせた。スポーツ紙各紙によると、さらに、「刺激し合える仲です」「一緒にいて楽しいです」とまでリップサービスしたという。

 これまで、淳さんは、年末年始のハワイ旅行でも、報道陣に愛想が悪かった。ほとんど何も話さなかったという。それがこの突然の変身ぶりだ。さらに、深夜には、会見まで開いて報道陣にサービスしているのだ。

 熱愛を報じた女性セブンが、米セドナのホテルなどまで完全密着していることも不思議な点だ。こうしたことから、芸能マスコミやネット上では、その意図を巡って様々な憶測が出ている。

 かつてのようなプレイボーイでなく真剣に見せるためのポーズなのか。あるいは、番組など何かをPRするための話題作りなのか。はたまた、09年11月に山口・下関市議選への出馬もうわさされたことから、参院選など政界転出へのイメージアップ作戦なのか、などなどだ。

 吉本興業の広報担当者は、意図的な狙いについては否定する。

  「誰かが情報を流したとは、把握していません。話題作りとも違いますし、選挙に出る予定もありません。プライベートなことですので、本人に任せています」

 緊急会見については、マスコミに「コメントを出さない」と伝えたものの、東京本社前に集まって収拾がつかなくなったので、予定を変えて行ったという。

■「交際情報は、安室サイドから」

 ロンブー田村淳さんが空港などで大ぴらに交際宣言したことなどについて、一部マスコミでは、安室奈美恵さんサイドが怒っているとも報じられている。

 東京スポーツは2010年1月9日、奈美恵さんが激怒したため、淳さんは吉本興業で7時間近くも対応を協議したと1面の記事で伝えた。その間に、マスコミが集まってきため、イメージダウンを避けるため、急きょ会見したという。そして、今後も奈美恵さんの怒りを買う可能性を指摘している。

 また、女性セブンに対しては、奈美恵さんの事務所サイドが、交際によるマイナスイメージを懸念して怒っているとの一部報道もある。

 報道については、吉本興業では、「うちが申し上げることではありません」という。

 一方、奈美恵さんが所属するヴィジョン・ファクトリーでは、「怒っていません」と事実関係を否定した。交際については、「プライベートなことですので、本人に任せています」とだけ話している。

 芸能関係者は、会見などに特別な狙いなどはなく、比較的自然な流れだったとみている。

 大手芸能プロの関係者は、「交際情報は、むしろ安室サイドから出たと聞いており、女性セブンは『棚ぼたのネタだった』という話ですよ。淳さんは、プレイボーイというイメージを変えたかったから、真剣交際を宣言したのでは」という。

 また、携帯サイト「梨元 芸能!裏チャンネル」で交際をスクープした芸能リポーターの梨元勝さんは、会見の舞台裏をこうみる。

  「取材攻勢で、帰国や吉本興業でのラジオ収録なども分かって、淳さんが吉本から出られなくなったということですよ。空港で取材できなかった社もあったので、突き上げられて会見したと聞いています。淳さんは、安室ファンとして惹かれていたので、真剣交際をアピールしたかったのでは。安室さんも怒る理由はありませんね。昨年の松本人志さんに次いで、淳さんはもう年貢の納め時なのではないでしょうか」


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

近々、ロンブー淳に対するバッシング記事が増える?!

ロンブー淳が激白「経済的に…」もうすぐパパに!?

ロンドンブーツ1号2号の田村淳と人気歌手の安室奈美恵が、極秘旅行に出かけたことが発覚したは、6日発売の女性週刊誌から。

安室奈美恵が極秘帰国したのが、6日。さらに、ロンブー淳が帰国したのが、7日。

7日夜、吉本興業東京本部で、記者会見の席上、ロンブー淳が、安室奈美恵との交際宣言。


ということだが、ロンブー淳は、遊びかと思ったら、本気だったみたいね。

個人的な記憶では、いままで、交際宣言なんてしたことなかったと思うのだが、どうだろう。

あきらかに、今までの女とは、扱いが違うよね。

さすが、安室奈美恵といったところだが、ちょっときな臭いニュースも出てる。

どうも、安室の所属事務所が、表向きは、大人同士なので暖かく見守る、みたいなコメント出してるけど、その裏では、二人の早期破局を狙っている、というもの。

というのも、安室は、所属事務所の稼ぎ頭であり、事務所としてはロンブー淳のプレイボーイぶりが気に入らないらしい。

深入りして、傷が深くなる前に、別れさせたいというのが、本音のようだ。


もし、これが事実だとすると、近いうちに、ロンブー淳に対するバッシング記事が、マスコミを騒がすことになるだろう。

でも、実のところ、すでに、淳に対するネガティブキャンペーンは、始まっているのではないだろうか。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100107-00000008-ykf-ent

ロンブー淳が激白「経済的に…」もうすぐパパに!?

1月7日16時56分配信 夕刊フジ

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(36)との熱愛が発覚した人気歌手、安室奈美恵(32)が6日、旅行先の米アリゾナ州セドナから1人で極秘帰国した。ラブラブ帰国は実現しなかったが、安室は淳の女性の理想像にぴったりらしく、今後も目が離せなくなりそうだ。

 関係者によると、安室は当初、成田空港への帰国を予定したが、殺到した報道陣を避けるために関西国際空港への到着便に変更。関空から都内の自宅に向かったという。淳は7日中に帰国するとみられる。

 今週発売の「女性セブン」によると、安室は昨年12月28日に、淳は翌29日に成田空港から米ロサンゼルスに出発し、現地空港で合流。国内線で移動し、ネイティブアメリカンの聖地といわれるセドナを訪れ、隠れ家的なリゾートホテルにチェックインするなど“ラブラブモード”だった。

 2人は共通の知人が昨年の夏に開いたホームパーティーで知り合ったという。

 安室は2002年にダンスボーカルユニット、TRFのSAM(47)と離婚。シングルマザーとして長男(11)を育てている。一方の淳は1999年のタレント、藤崎奈々子(32)に始まり、若槻千夏(25)や女優の中越典子(30)らとの交際が伝えられ、昨年9月には一般女性との破局を明かしていた。

 淳は雑誌「anan」1月13日号のインタビューで、「結婚願望はまったく持ってないですね」としながら、「僕だって、一生連れ添えるパートナーを探していますよ。愛する女性との間にいずれは子供が欲しい、とも思う」と告白。

 理想の女性像について「経済的にも精神的にも完全に自立している女性」とも。安室はまさにぴったりで、結婚すれば、淳はすぐパパにもなれる。プレイボーイも年貢の納めどきか。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと芸能ニュースを見るなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。