2010年01月21日

仲里依紗、コスプレ率高いかも(笑)

悩殺!妖艶な黒のボンテージでヤンキー座り!正体不明のゼブラクィーンが解禁

映画『ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲』に出演する仲里依紗のセクシーなボンデージファッションが公開された。

仲里依紗が演じるゼブラクィーンは、ゼブラシティと名を変えた東京で、カリスマ的な人気を誇るディーバ。

過激なボンデージファッションに身を包み、M字開脚で、観客を挑発する。


ということだが、仲里依紗って、意外と、コスプレしてること、多いよね。

今回は、ボンデージファッションだけど、ドラマ『ハチワンダイバー』では、メイド服を着てたし。

まあ、たまたまかもしれないけどね(^^;



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100121-00000003-flix-movi

悩殺!妖艶な黒のボンテージでヤンキー座り!正体不明のゼブラクィーンが解禁

1月21日6時0分配信 シネマトゥデイ

 三池崇史監督と人気脚本家、宮藤官九郎がVシネマ界の帝王、哀川翔とタッグを組んだ映画『ゼブラーマン』の第二弾『ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲』で圧倒的な存在感を放つゼブラクィーンの姿が明らかになった。このゼブラクィーンはゼブラシティではカリスマ的人気を誇る歌姫で、本作の主題歌・挿入歌も担当、4月には実際にCDをリリースする。

 その姿は、セクシー度マックスな妖艶な黒のボンテージ姿。劇中でも冒頭で狂喜乱舞のライブシーンが盛り込まれ、導入部にかなりのインパクトを与えている。物語の設定ではゼブラクィーンはゼブラシティでカリスマ的な人気を誇る2025年型超絶アーティスト。世の中に白黒つける都市・ゼブラシティでヒットチャート40週連続ナンバーワンのスーパーアイドルだ。その一度聞いたら忘れられない歌声でゼブラシティを凌駕する。しかし、その正体、実は都知事の娘でエイリアンを地球上で暴れさせ、それを倒すことで、“地球を救ったスーパーヒロイン”として全世界に君臨しようという悪だくみを胸に秘めていた。

 哀川演じるゼブラーマンと対決の日はやってくるのか? 気になるのはその見た目ではわかりにくい姿から、誰が演じているのかということだ。実はある清純派の有名女優が演じているらしいのだが、配給元の東映では「女優さんの名前は明かせません」と公開まで引っ張る気満々だ。

 参考までにゼブラクィーンのプロフィールを紹介する。好きな場所…葬儀場、好きなアーティスト…美川憲一、好きな街…目黒、好きなタイプ…白黒つける人(年下は苦手)、好きな飲物…キャラメルマキアート……と、なにやら白黒つけることが好きらしい……。

映画『ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲』は2010年5月1日全国公開


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138939939
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

もっと芸能ニュースを見るなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。