2010年01月13日

千代大海、現役引退&年寄襲名!

「魁皇関でよかった」=千代大海しみじみ−大相撲

千代大海が、本日、朝稽古後に、引退を表明した。

また、年寄・佐ノ山を襲名し、後進の指導に携わることも、あわせて発表された。

大関時代、何度もカド番となるも、そのたびに踏み止まってきた”土俵際の魔術師”もケガには勝てなかったようだ。

とうとう、というか、やっと、というか、とりあえず、ご苦労様!

そして、今まで、よく頑張った!



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100113-00000051-jij-spo

「魁皇関でよかった」=千代大海しみじみ−大相撲

1月13日10時31分配信 時事通信
 千代大海は13日朝も、まわしを締めてけいこ場に下りた。ゆっくりしこを踏み、若い衆の指導もした。30分ほどで切り上げ、報道陣に引退の決意を明かした。
 決めたのは前夜。長年しのぎを削った魁皇に敗れた一番の映像を、何度も見たという。「ひっくり返されたVTRを見て(引退は)ここしかないかなと、そう思いました」。この朝、師匠の九重親方(元横綱千代の富士)と話して決断した。
 「(まだ)実感はないです」と穏やかな顔で話したが、踏み切る上ではここで引退すれば最後の相手が魁皇になることも、頭にあったようだ。「偶然当たったんでしょうけど、最後は魁皇関でよかった」と、しみじみ話した。 


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

もっと芸能ニュースを見るなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。