2009年12月28日

黒田有容疑者のドケチっぷりはテッパン!

黒田はドケチ!ドンペリなんて飲んでない

メッセンジャー黒田有容疑者が逮捕され、ようやく本人が自供を始めたようだが、それとは別に、当日の様子もわかってきた。

夕食後にガールズバー「PURE」を訪れた容疑者らは、接客の女の子にはおごらず、自分たちだけで飲んでいたそうだ。

飲んでいたお酒も、「焼酎やハイボールなど安い酒を飲んだだけで、シャンパンなんて飲んでいない」との証言も。

しかも、そのハイボールや水割りも、一番安いウイスキーで作らせていたそうだ。

あまりに、イメージ通りで、笑ってしまうが、コレが事実なら、店の責任者がいう「高級シャンパンを飲んでいた」というのは、嘘だったということになる。

請求した25万のつじつま合わせで、「ドンペリ」という言葉が出てきたのかもしれない。

もしそうなら、かなり悪質なボッタクリバーだ。

警察には、店への追求も、お願いしたい。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091228-00000000-dal-ent

黒田はドケチ!ドンペリなんて飲んでない

12月28日9時15分配信 デイリースポーツ
 大阪市内のガールズバーで男性店長(23)に重傷を負わせたとして、傷害の疑いで逮捕されたお笑いコンビ「メッセンジャー」の黒田有容疑者(39)=大阪府東大阪市=らの事件当日の店内での様子が27日、明らかになった。店の責任者は「高級シャンパンを飲んでいた」と証言していたが、店内での様子を知る関係者は「焼酎やハイボールなど安い酒を飲んだだけで、シャンパンなんて飲んでいない」と断言。“ドケチの黒田”の真の飲みっぷりを明らかにした。
  ◇  ◇
 関係者の話を総合すると、黒田容疑者は3人で夕食を済ませた上で、午後9時ごろに大阪・ミナミのガールズバーに入店。入店1時間ほどで、さらに1人が加わり、計4人で約2時間にわたり焼酎の水割りやハイボール、カクテルなどを飲んだという。
 店の責任者は事件後、本紙などの取材に「(高級シャンパンの)ドンペリ4本など高額な酒を空けていた」と答えた。しかし、黒田容疑者らの注文の一部始終を知る関係者によると、「ドンペリなんて注文もしてなければ、誰も口にしていない。ましてや4本も空けたなんてありえない」。別の関係者も「普段の飲み方からすればドンペリなんて頼むわけがない」という。
 黒田容疑者は月額210円の携帯サイト料金すらケチっている。
 ガールズバーではカウンター越しに接客する女性店員に対して客がドリンクをおごって飲ませる流れが一般的。しかし、事件当日の黒田容疑者は「女性店員と『乾杯』もしていなかったようだし、おごることはなく、自分たちだけで飲んでいた」(関係者)と“ケチの黒田”の評判通り、女性におごる気前の良さはなかったという。
 黒田容疑者は幼少時に極貧生活を送り、“貧乏キャラ”は私生活でもしみついている。しかも飲んだハイボールは、店で最も安いレベルの「サントリーの角瓶」で作らせていたというのだ。
 事件は、約2時間の飲酒後、会計25万2000円を請求されて発生したとされるが、黒田容疑者らは最終的に代金も支払い、領収書も受け取っていたという。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136780643
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

もっと芸能ニュースを見るなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。