2009年04月30日

女優のイメージビデオ、猥褻認定

後藤麻衣「イメージビデオ」わいせつと認定 本人と元社長ら逮捕

トゥナイト2レポーターとして活躍していた女優・後藤麻衣が逮捕された。

イメージビデオ性器が映っていたとのこと。

エッチシーンがなくても、性器が映ってたらダメとの判断のようだ。

今回の場合は、性器が露骨に映っていたらしいので、逮捕もやむなし。


ただ、判断基準には時代によってブレがあり明確な基準がないので、警察による恣意的な運用にも問題があると思うのだが、いかがなものか?


ちなみに、後藤麻衣は、この人!

 ↓↓





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090430-00000547-san-soci
後藤麻衣「イメージビデオ」わいせつと認定 本人と元社長ら逮捕

 性器が映った女優の「イメージビデオ」を販売したとして、警視庁保安課はわいせつ図画販売の疑いで、横浜市青葉区のDVD制作・販売会社「キングダム」元社長、藤山政典容疑者(40)=東京都新宿区新宿=を逮捕。同幇助(ほうじよ)の疑いで、「後藤麻衣」の芸名で出演していた女優、後藤展江容疑者(36)=杉並区桃井=を逮捕した。同課によると、藤山容疑者は容疑を認め、後藤容疑者は「わいせつに当たらないと思って撮影した」と容疑を否認している。「イメージビデオ」がわいせつ図画に認定されるのは初めて。

 同課によると、両容疑者は昨年3月4日から12日までの間、アラブ首長国連邦で後藤容疑者の性器が露出された無修正のDVD「千夜一夜の夢 後藤麻衣」を撮影し、11月から12月にかけて、インターネット通販で同作品を販売した疑いがもたれている。

 作品が週刊誌で紹介されたことから同課が調べたところ、50分弱の作品のうち、約25%で後藤容疑者の性器が見える状態になっていた。同課は2月上旬、わいせつ図画販売の疑いで制作、販売会社「キングダム」などを家宅捜索していた。

 同課によると、後藤容疑者は、「後藤麻衣」の芸名で、約10年前から藤山容疑者とイメージビデオや写真集を制作。アラブ首長国連邦では、DVDや写真集など3作品を撮影し、出演料として500万円を受け取っていた。同作品は5000枚制作され、今年1月からは同社が自主的に販売中止にしたが、これまでに968万円を売り上げて完売状態だという。ネットオークションでは、2万円以上で売買されている。

 「イメージビデオ」は、当初はグラビアアイドルの水着姿などが中心だったが、最近ではわいせつ性の高い過激な作品も増えている。同課は「男女のからみがないというだけで、露骨な性器の露出シーンは、無修正のアダルトビデオと変わらない」としている。
posted by エンタメニュース at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118339129
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

もっと芸能ニュースを見るなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。