2009年02月26日

石原真理子と玉置浩二が結婚!何故?

玉置浩二&石原真理子 23年ぶり再会!即婚!!

石原真理子と玉置浩二って、昔、不倫関係だったのは知ってます。

石原真理子が、『ふぞろいな秘密』を出版したんでDVで別れたこともね。

それなのに、結婚するなんて、理解不能です。

しかも、DV被害者の石原真理子から連絡をしたということが

余計に理解できません。


石原真理子の『ふぞろいな秘密』は、関係なかったようです。

ああ、ビックリしたよ、本当に!



ニュースソースはここ↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090226-00000045-spn-ent


 歌手の玉置浩二(50)と女優の石原真理子(45)が25日、電撃結婚した。83年から3年間にわたり不倫関係にあった2人は、今月14日のバレンタインデーに23年ぶりに再会。それからわずか11日後のこの日、都内の区役所に婚姻届を提出した。出会いから26年後のゴールインに石原は「すべてがあの頃のまま」と幸せいっぱいの表情。玉置は「マリを全力で守る」と力強く誓った。

 午後0時52分、再会後すぐに同居生活を始めた長野県軽井沢から新幹線で東京駅に着いた2人。待ち受けた取材陣に驚きながらも、堂々と手を握り合ったまま。玉置は「さあ、どうしましょう」と覚悟を決めていた様子だ。

 出会いから26年、破局から23年後に突然復縁したため「やっと結ばれた?」と質問すると、玉置は「はいそうです。昔は一緒になれませんでしたけど。すぐに一緒になりますので」と仰天発言。再確認すると、婚姻届をすぐに提出する意向を示し「きょう?え〜っと…そうですね。この後行ってきます」と明言した。

 その後は報道陣とカーチェイスをしながら大田区役所へ行き、最終的に田園調布にある特別出張所で婚姻届を提出。寄り添いながら書類を出す2人の姿は印象的で、玉置は「無事入れました」とホッとした様子。石原は26年かかってのゴールインに「うれしいです!」と声を弾ませた。

 玉置は前妻のキーボード奏者・安藤さと子と07年12月に離婚して以来の4度目の結婚。石原は04年に白人男性と離婚しで以来2度目になる。

 玉置のDV(ドメスティック・バイオレンス)が原因で泥沼不倫が破局し、06年に石原が自伝「ふぞろいな秘密」で2人の過去を暴露したことで「二度と顔を合わせることのない絶縁」(関係者)にあったはずの2人。玉置によれば、すい炎を患った中「心配して連絡をくれた。僕を助けにきてくれた」という。自伝についても「僕に関して(の記述)は事実でずっと頭を丸めて1年間過ごした」と説明。破局からの23年間を「マリがちょっと散歩してて、僕が反省しながら散歩の帰りを待っていた」と表現。挙式の予定はなく「2人で旅に出ようと思ってます」と明かした。

 最後に、互いの小指のリングを合わせ「LOVE」の4文字を作ってみせる様子は確かに“あの頃”に戻ったような無邪気さ。「マリに会うまではジジイ化していた。またときめいた」。何度も見つめ合う2人だった。
posted by エンタメニュース at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

もっと芸能ニュースを見るなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。