2010年01月14日

『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』、今週映画公開!小説も読んどけ!

あまりにむごい陵辱シーンに賛否両論 世界的ベストセラーの映画化 女性の生き方探る

世界的なベストセラー小説を映画化した作品『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』が、今週土曜日から公開される。

これは、スウェーデン発のミステリー小説が原作で、全世界で2100万部以上売れている。

日本でも、早川書房より刊行され、シリーズ累計25万部を越すベストセラーとなっている。

また、宝島社の『このミステリーがすごい』でも、第2位で、シリーズ全てがトップ10入りしている。

というようなスゴイ作品なんだが、タイトル見ただけでパスした私は涙目(^^;

今更ながら、ちゃんとチェックしとけば良かったと後悔してるよ。

とりあえず、映画を先に見てから、小説を読んでも、イイよね。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100114-00000002-flix-movi

あまりにむごい陵辱シーンに賛否両論 世界的ベストセラーの映画化 女性の生き方探る

1月14日4時21分配信 シネマトゥデイ

 作者の急死後、全世界で2,100万部売れ、今世紀最大のミステリーと、社会現象になっている大ベストセラーが『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』として映画化されたが、劇中のあまりにむごい陵辱シーンが物議を醸している。

 物語はスウェーデンのとある孤島を舞台に、40年前の少女失踪(しっそう)事件に絡む謎解きがスリリングに展開していくが物語のネックになっているのは女性に対する陵辱だ。主人公の天才女性ハッカー、リスベットはハッカーゆえに服役していたのだが、出所後その後見人となる人物に脅され、陵辱の限りを尽くされる。

 あまりにむごい仕打ちに、評論家などの間でも賛否両論、物議を醸しているが、このシーンは単なるエロチックシーンとして物語に組み込まれているわけではない。スウェーデンでは女性の13パーセントがパートナー以外の男性から性的暴行を受けたことがあるというショッキングなデーターがある。しかし、女性は黙って泣き寝入りする例がほとんどだ。この悲しい事実が物語の根底にも根付いている。主人公リスベットを演じたノオミ・ラパスは、「リスベットは自分というものを持って、自分の信じることに向かって迫害を受けながらも諦めずに戦っています。そういう彼女だからみんなリスベットのことが好きなのです。われわれは難しい社会に生きていますからね」と物語が弱い立場の女性が強く生きていくためのヒロイン像を見事に描いていることをコメントしている。

 また、このシーンが果たして必要だったかについていろいろな意見があるが、そのことについても「とても大事なシーンでした。あのシーンがないとほかが成り立たなかったのです。悲惨な人生を送って来た彼女があの問題をどう乗り切るかが彼女の人生を象徴していたのです。正義、社会のシステム。後見人は社会を意味し、彼女を犯し、ぞうきんのような扱いをする、それは彼女と世界の関係を表していたのです」と述べている。

 これは、スウェーデンが特別という話ではなく、全世界の女性に共通した叫びでもある。身体的、社会的に弱い立場に置かれた女性が社会にどう対峙していくのかという普遍的テーマも含んでいるサスペンスミステリーなのだ。

映画『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』は2010年1月16日よりシネマライズほかにて全国公開


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

千代大海、現役引退&年寄襲名!

「魁皇関でよかった」=千代大海しみじみ−大相撲

千代大海が、本日、朝稽古後に、引退を表明した。

また、年寄・佐ノ山を襲名し、後進の指導に携わることも、あわせて発表された。

大関時代、何度もカド番となるも、そのたびに踏み止まってきた”土俵際の魔術師”もケガには勝てなかったようだ。

とうとう、というか、やっと、というか、とりあえず、ご苦労様!

そして、今まで、よく頑張った!



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100113-00000051-jij-spo

「魁皇関でよかった」=千代大海しみじみ−大相撲

1月13日10時31分配信 時事通信
 千代大海は13日朝も、まわしを締めてけいこ場に下りた。ゆっくりしこを踏み、若い衆の指導もした。30分ほどで切り上げ、報道陣に引退の決意を明かした。
 決めたのは前夜。長年しのぎを削った魁皇に敗れた一番の映像を、何度も見たという。「ひっくり返されたVTRを見て(引退は)ここしかないかなと、そう思いました」。この朝、師匠の九重親方(元横綱千代の富士)と話して決断した。
 「(まだ)実感はないです」と穏やかな顔で話したが、踏み切る上ではここで引退すれば最後の相手が魁皇になることも、頭にあったようだ。「偶然当たったんでしょうけど、最後は魁皇関でよかった」と、しみじみ話した。 


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

名波浩引退試合に出場した芸能人たち

ミスチル桜井「ミュージシャンを忘れた」

ミュージシャンの桜井和寿(ミスターチルドレン)が、10日、静岡エコパスタジアムにて、名波浩引退試合に参加。

試合前に国歌斉唱し、試合にも、後半25分から選手として出場した。

ご存知の通り、この試合の主役である、元サッカー日本代表MFの名波浩・元選手とは、公私共に親交が深く、

ミスターチルドレンの楽曲「I’LL BE」は、名波のために作られた曲であることは、とても有名な話である。

そんな関係もあり、今回の出演となったようだ。

また、桜井以外にも、ナイナイの矢部浩之や、土田晃之、そしてペナルティーのワッキーが出場している。

ちなみに、ここ最近、土田が痩せこけていたのも、この試合に出るため20kg近く減量したためなんだとか。

ナイナイ矢部は、番組つながりで、ワッキーは、高校時代に対戦しているとのこと。

当日の「やべっちFC」では、この試合の特集を組んでいたので、ご覧になられた方も多いのではないだろうか。

そういえば、NHKのニュースでも取り上げられていたようだ。

youtubeでも断片的な映像は登録されてるが、ぜひとも、フルバージョンを見てみたい。

豪華メンバーによる素晴らしい試合だったとの感想が、あっちこっちにアップされてんだよね。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100111-00000024-spn-socc

ミスチル桜井「ミュージシャンを忘れた」 

1月11日7時1分配信 スポニチアネックス

 【名波引退試合・ステッレ・ジュビロ5−4アズーリ・ジャポーネ】名波氏と親交の深いMr・Childrenのボーカル、桜井和寿が引退試合に花を添えた。

 まずは試合前の君が代独唱で美声を響かせると、サックスブルーのユニホームに身を包んで後半25分から試合にも出場。緊張から「吐きそう」と話していたが、華麗なドリブル突破などプレーでも観客を魅了し「凄く楽しくてミュージシャンであることを忘れました」と笑顔だった。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと芸能ニュースを見るなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。