2010年01月28日

宇多田ヒカル、破局は当然の結果!

宇多田ヒカル、早くも破局してた!原因はアレ激減って

昨年9月に交際が発覚した宇多田ヒカルだが、すでに破局していたそうだ。

当初、かなりラブラブな様子を伝えられていたが、結局、別れる結果となった。


どちらから別れを切り出したのかは分からないが、やはりバランスが悪かったということだろう。

宇多田ヒカルのような忙しいアーティストと、片や、忙しさとは無縁の日本画家。

当然、すれ違いが増えることは、予想出来ていたはずだ。

なにわともあれ、宇多田ヒカルには、アーティスト活動に力を入れてもらいたい。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100127-00000001-ykf-ent

宇多田ヒカル、早くも破局してた!原因はアレ激減って

1月27日16時57分配信 夕刊フジ

 シンガー・ソングライター、宇多田ヒカル(27)が交際中だった8歳年上の日本画家と破局していたことが分かった。27日付サンケイスポーツが報じた。2人は昨年9月に交際が発覚し、自身もブログで認めていたが、宇多田が今月15日から海外ツアーをスタートさせるなど多忙を極め、すれ違い生活が続いていたという。

 2人は昨年9月、女性誌の報道で交際が発覚。宇多田の自宅や、彼のアトリエを一緒に自転車で行き来する姿をキャッチされた。宇多田も、同月16日未明のブログで「ずいぶん前からアメリカの雑誌やラジオの取材で、『で、彼氏いんの?』って聞かれると、『あ〜いますよ〜』って言ってたから、いつ撮られてもおかしくなかった」と交際を認めていた。

 宇多田は2002年9月に電撃入籍を発表した映像作家、紀里谷和明氏(41)と07年3月に離婚。画家とは、それ以来のロマンスだったが、複数の関係者によると、昨秋から会う機会が激減し、すれ違いの生活が続いていたという。

 宇多田は年明け早々に日本を離れ、今月15日の米ホノルル公演から、初海外ツアー(2カ国9公演)を敢行中。ある音楽関係者は「海外ツアーの準備に没頭し、彼とのすれ違いにつながったようだ」と説明する。

 19日には27回目の誕生日を迎えたが、当日はロサンゼルス公演を行っていた。その直前、約3カ月ぶりに更新したブログでは、「誕生日にライブっていうのも、なんか恥ずかしいもんだな」と、独り身を連想させる文章を綴っていた。

 2月12日の英ロンドン公演まで1000人規模のライブハウスを回っており、宇多田は連日、熱いパフォーマンスを繰り広げている。その後は新アルバムの制作に入る予定で、さらに“歌手モード”に集中していく。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

後藤真希、トラウマにならなければいいのだが

ゴマキ母が告白していた「死にたい」2つの理由

後藤真希に起こったショッキングな母親の死は、状況が明らかになってきた。

第一発見者は、後藤真希本人だった。

大きな物音に驚いた後藤が、自宅の外を見ると、頭から血を流し倒れている母親がいた。

別棟の姉が119番通報したそうだ。

警察への状況説明は、後藤本人が気丈に対応したそうだ。

病院に搬入された母親のもとに、直ぐにでも行きたいはずなのに、よく耐えたと思う。

スポニチの取材によると、事件当日、母親がお酒を飲んでいた飲酒店によると

(服役で)会えない息子のことや、(後藤の姉夫婦が経営していた)焼き鳥屋の閉店のことを理由に

死にたいと口にしていたそうだ。

また、近所の住民の証言によると、肝臓も患っていたとのこと。


いろんなことが重なって、ふらっと、ということかもしれないが、

残されたもののことを考えると、精神的なショックの影響が心配だ。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100125-00000045-spn-ent

ゴマキ母が告白していた「死にたい」2つの理由

1月25日7時2分配信 スポニチアネックス

 アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバーで歌手の後藤真希(24)の母、時子さん(55)が23日深夜、東京都江戸川区東瑞江の自宅前の路上で倒れているのが見つかった。発見したのは同居中の後藤。すぐに119番通報したものの、搬送先の病院で24日未明に死亡した。警視庁小松川署は自宅3階の窓から飛び降り自殺した可能性が高いとみて調べている。

 小松川署によると、23日午後10時55分ごろ、転落したような音に驚いた後藤が自宅の外を確認したところ、時子さんが路上で頭から血を流して倒れていた。

 すぐに同じ敷地内に住む後藤の長姉が119番通報。墨田区の墨東病院に搬送されたものの、24日午前1時13分、死亡が確認された。

 第1発見者だった後藤は警察に状況を説明後、病院へ急行。同署によると、後藤は「涙をこらえながら懸命に説明していた」という。近所の人は「ドスンと凄い音がした。女性が泣き叫ぶ中、救急隊員が心臓マッサージをしていた」と緊迫した様子を明かした。

 同署は自宅3階の窓が開いていて争った跡がないことなどから「遺書はないが自殺の方向とみている」と説明。以前から時子さんは自殺をほのめかすような発言をしていたようで、詳しい背景は「プライベートなことなので言えない」とした。

 時子さんは午後6時から同10時半まで、自宅近くの飲食店で酒を飲み、酔って帰宅した。店主によると「軽い感じで“死にたい”と話していたので、なぜと聞いたら(強盗致傷事件を起こした)後藤の弟さんのことや(後藤の姉夫婦が経営していた)焼き鳥店が最近閉店したことなどを挙げていた」という。近所の住民は「お酒が好きで、最近は体調が悪く肝臓を患っていた」と話した。同署によると、転落したのは現在服役中の息子の部屋。

 後藤は小学生の時に父親を事故で亡くしている。中学1年生で「モーニング娘。」に加入してからは時子さんら家族のために自宅を建てるなど一家を支えてきた。元アイドルの実弟(23)が未成年時代に失跡、飲酒騒動、07年に強盗致傷事件を起こした時も、時子さんを励まし支えた。

 今春に歌手活動を本格的に再始動するため、新曲を制作中に起きた悲劇。所属事務所は「憔悴(しょうすい)しきっていて言葉を掛けられる状態にない」と話した。通夜は25日に、葬儀は26日にいずれも都内で営まれる。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

後藤真希ショック!母親が転落死!

元「モー娘。」後藤真希さんの母親が死亡 酔って自宅3階から転落か

なんとも痛ましい事故が起きてしまったようだ。

元モーニング娘。後藤真希の母親が、昨夜、自宅3階から転落死したようだ。

自宅前の路上で、血を流し倒れているところを後藤真希の姉が発見し、119番に通報。

搬送先の病院で、死亡が確認されたとのこと。

仲の良い母娘だったようなので、後藤真希の精神的なショックが心配だ。

立ち直れるといいが、時間がかかるだろうな。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100124-00000504-san-soci

元「モー娘。」後藤真希さんの母親が死亡 酔って自宅3階から転落か

1月24日7時39分配信 産経新聞

 23日午後10時55分ごろ、東京都江戸川区東瑞江の民家前の路上で、この家に住むアイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー、後藤真希さんの母、時子さん(55)が、頭から血を流して倒れているのを後藤さんの姉が見つけ、119番通報した。時子さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 警視庁小松川署によると、後藤さん宅は3階建てで、3階の窓が開いていたことから時子さんが誤って転落したか、自殺した可能性が高いという。遺書は見つかっておらず、争った跡もなかった。時子さんは同日午後10時半ごろ、酒に酔って帰宅したのを家族によって目撃されている。時子さんは後藤さんと姉の3人暮らしだった。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと芸能ニュースを見るなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。