2009年11月30日

鈴木監督作品『銀色の雨』初日挨拶、前田亜季のミニワンピが

前田亜季、外は寒いケド…ナマ脚、ノースリーブで登場!姉、愛と結婚した中村勘太郎は弟ならぬ義兄!

鈴井貴之監督の映画『銀色の雨』が先週末から公開され、28日、初日舞台あいさつが行われた。

登場したのは、主演の賀来賢人、前田亜季、人気お笑いコンビのサンドウィッチマン(富澤たけし、伊達みきお)、そして鈴井貴之監督。

鈴井監督の第4作目となる今作は、初めての原作モノで、作家・浅田次郎の短編小説をもとに、鳥取県米子市で撮影された。

鳥取県のフィルムコミッションの協力を受け、鳥取県知事も夫婦で出演しているとのこと。

ちなみに、鈴井監督が社長をつとめるCREATIVE OFFICE CUE所属のTEAM NACSのメンバーも特別出演している。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091129-00000003-flix-movi

前田亜季、外は寒いケド…ナマ脚、ノースリーブで登場!姉、愛と結婚した中村勘太郎は弟ならぬ義兄!

11月29日18時1分配信 シネマトゥデイ

 28日、東京・シネマート新宿で映画『銀色の雨』の初日舞台あいさつが行われ、賀来賢人、前田亜季、人気お笑いコンビのサンドウィッチマン(富澤たけし、伊達みきお)、そして鈴井貴之監督が登壇した。

 前田は鮮やかなオレンジ色のワンピース姿でかれんに登場。もう間もなく12月と、真冬に突入だがミニスカートからスラリ生脚とノースリーブ姿を披露。劇中では、賀来演じる人生に迷える少年のお姉さん的存在を演じており、「弟ができてうれしかった!」と大はしゃぎ。前田といえば、先日、歌舞伎者の中村勘太郎と結婚した前田愛を姉に持つ美人姉妹だが、実際には「ずっと弟が欲しかったんですよ」と知られざる本音を明かしていた。

 一方、鈴井監督は監督4作目となる今作を自ら「地味」と語り、「この映画はすぐに(上映が)終わります! ロングランはいたしませんので、帰ったらすぐ周りに宣伝してください」と自虐的なアピール。さらに客席には、12年間サンドウィッチマンを追いかけ続け、全国すべてのライブを見ているという筋金入りの男性ファン(栃木県の小島さん)がおり、富澤が「もう帰ってください」、伊達が「あの人、ネタを全部知っているから笑わないんですよ」とイジリ倒すなど、にぎやかな舞台あいさつとなった。

 『銀色の雨』は映画『鉄道員(ぽっぽや)』などで知られる人気作家、浅田次郎の同名短編小説を鳥取県・米子市を舞台に映画化したハートウォーミングな人間ドラマ。東京を目指し家出するも、途中で最終電車を逃した高校生(賀来)を中心に、心に傷を負う人々が新たな一歩を踏み出す姿をさわやかに描く。

映画『銀色の雨』はシネマート新宿、シネマート六本木ほかにて全国順次公開


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

映画イベントに登場の「虫ドル」!?

ヘンタイすぎるアイドル!突如ナマ着替えで黒ビキニに!山下若菜、クワガタに手を噛ませ笑い…客もドン引き?

古代昆虫パニック映画『ビッグ・バグズ・パニック』初日特別イベントが、28日、銀座シネパトスにて行われた。

この映画のキャンペーンガールに選ばれた「虫ドル」山下若菜も登場し、イベントを盛り上げた。


虫好きということで「虫ドル」なんですが、このイベントでも、ペットのクワガタをつれてきて腕を噛まれたり(でも、アイドルらしく笑顔!)、イナゴのつくだ煮をおかずに、ゴハンを食べたり(参加者に食べさせたり)と、イベントを盛り上げていたようです。


ということですが、この山下若菜、「イラドル」とも呼ばれています。

人をイライラさせるから、「イラドル」ってことらしいです。

もちろん、戦略としての「イラドル」ということは、公然の秘密です(^^:

面白いことを考えるもんです。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091129-00000001-flix-movi

ヘンタイすぎるアイドル!突如ナマ着替えで黒ビキニに!山下若菜、クワガタに手を噛ませ笑い…客もドン引き?

11月29日9時1分配信 シネマトゥデイ

 28日、銀座シネパトスにて映画『ビッグ・バグズ・パニック』初日特別イベントが行われ、虫を食べるアイドル「虫ドル」として名を馳せた山下若菜が登場した。

 人をイラつかせるアイドル「イラドル」としての顔も持つという山下は、中途半端な完成度のゴスロリ風衣装で登場すると、なにも障害物がない舞台上で突如すっ転び「キャハッ! 転んじゃったぁ」とひと芝居打つという、まさに他人をイラつかせる芸を惜しみなく披露。続けて本作の感想を問われると「若菜わかんなーい!」と古風極まりないギャグを言ってのけ、さらに観客をイラつかせた。しかし途中途中に冷静な面をちらつかせ、イベントの進行をさりげなく手助けするという頭の回転の良さも披露し、その変幻自在のアイドルっぷりに観客の空気もイライラから徐々にあたたかいものへと変化した。

 そしてさらに虫好きが高じて飼いはじめたというペットのクワガタを登場させ「わたしもついでに脱皮しまぁーす!」と生着替えを開始! 「クワガタをイメージしました!」という黒のビキニで、オスとメスのつがいのクワガタを手にする姿はまさにキワモノ。さらにクワガタがなんと山下の手を本気噛みして離さず、さすがに痛そうな光景だが「痛い痛い(笑)!」と笑顔を失わない山下に、アイドルとしてのプロ根性がかいま見えた。

 噛まれた手を真っ赤に腫らしつつ、イベントのクライマックスとして大盛りご飯とイナゴのつくだ煮が登場。食べ始めた山下は「普通においしい!」と観客を無視して食べまくり。最後には男性ファンにイナゴを食べさせてあげるというサービスまで行い、観客は大喜び。虫と山下のアイドルぶりを充分に堪能できるイベントとなった。

『ビッグ・バグズ・パニック』は、突然巨大昆虫に支配されていた地球を舞台に、少し問題のあるキャラクターたちが右往左往する爆笑パニックアクション。

映画『ビッグ・バグズ・パニック』は銀座シネパトスほかにて公開中


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 14:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

ヒガシと佳乃、意外な組み合わせで真剣交際ですか

東山&佳乃、来春にも結婚!交際1年半

またしても、ビッグカップルの登場だ!

少年隊の東山紀之と、女優の木村佳乃が、真剣交際をしているそうだ。

家族にも紹介済みということで、こりゃ、本気なのかな。

とはいえ、東山紀之も、いい歳だし、そろそろ結婚ってのも、ありだよね。

ヒガシは独身主義者だとばかり思ってたので、年貢の納め時だったってことかな。

それにしても、このカップルは意外感があるな。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091128-00000501-sanspo-ent

東山&佳乃、来春にも結婚!交際1年半

11月28日5時34分配信 サンケイスポーツ

 少年隊の東山紀之(43)と女優、木村佳乃(33)が来春の結婚を視野に真剣交際していることが27日、分かった。

 複数の関係者の話を総合すると、昨年3月の舞台共演をきっかけに急接近し、俳優として尊敬し合う存在から異性としてもひかれ合い、交際がスタート。約1年半、愛を育む中でお互いの気持ちが固まり、すでに東山は木村の両親と食事をともにしている。ついに、東山が独身貴族を卒業することになった。

 超大型カップルが密かに愛を育み、来春にもウエディングベルを鳴らす。独身貴族を謳歌(おうか)していた東山と、清純派から実力派へと脱皮し、国際派女優として歩み出した木村だ。

 2人の出会いは、昨年3月に上演された蜷川幸雄氏(74)演出の音楽劇「さらば、わが愛 覇王別姫」。当時、東山は2年半交際した女優、内山理名(28)と別れて半年が過ぎ、木村も俳優、伊勢谷友介(33)と破局したばかりだった。

 お互い仕事一筋で臨んだ舞台。特に破局したばかりの木村は、厳しい演出で知られる蜷川作品に“座長”としてストイックなまでに真剣に取り組む東山の姿に元気づけられた。一方の東山も、木村の健気に演技に打ち込む姿に好意を寄せ、何でも話せる存在となり、お互いぽっかり空いた心の隙間を埋めていった。

 真剣交際に発展した2人は、双方の自宅を行き来するなど、1年半ひと目のつかない形でデートを重ねていたという。食事や舞台を観劇する際には複数の友人と一緒だったこともあり、熱愛が公になることはなかった。

 機が熟した2人の気持ちは結婚で固まり、このほど、東山は木村の両親をまじえ食事をしたという。東山は交友の深い国民栄誉賞女優、森光子(89)にも明治座の舞台「晩秋」の楽屋を訪れ、木村との真剣交際を報告。木村もごく少数の親しい友人に結婚することを報告している。


Powered by ScribeFire.

続きを読む
posted by エンタメニュース at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと芸能ニュースを見るなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。