2009年10月16日

地下アイドルが応援!B級映画を楽しもう!

超アブないアイドルたち!セクシーでかわいいのに、人を殴る!虫を食べる!ブログを炎上させる!

いろいろと過激なマイナーアイドルをキャンペーンガールに採用した映画配給会社は、意外に面白いね。

それはそうと、映画『デビル・ハザード』『ファイナル・デス・ゲーム』『ビッグ・バグズ・パニック』ってタイトルがB級感を醸し出してるよね。

これから銀座シネパトスを中心に公開される予定の3作品のホラー、パニック等、B級っぽいものをまとめてキャンペーンってことらしい。

それぞれ、配給会社も違っているけど、ヒットしてほしいのは共通の願いみたいだね。

地方在住の映画ファンとしては、東京でヒットしてくれれば、地方の映画館でも上映される可能性があるから、ヒットしてほしいな。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091016-00000004-flix-movi

超アブないアイドルたち!セクシーでかわいいのに、人を殴る!虫を食べる!ブログを炎上させる!

10月16日8時11分配信 シネマトゥデイ

 見た目はかわいくてセクシーなのに、実はとんでもないことをしでかすアイドル3人が映画『デビル・ハザード』『ファイナル・デス・ゲーム』『ビッグ・バグズ・パニック』の3作品共同企画のキャンペーンガールを務めることがわかった。

 この企画は、地下(アングラ)劇場とも呼ばれている銀座シネパトスにて連続公開する3作品『デビル・ハザード』『ファイナル・デス・ゲーム』『ビッグ・バグズ・パニック』というB級映画、ホラー映画、パニック映画と大作とは趣を異にした3作品を盛り上げるために、ちょっと切ないことに3配給会社が手を組み、それにふさわしい、“誰も知らない地下アイドル”がキャンペーン活動に勤しむというもの。びっくりするのが、そのアイドルたち。そんじょそこらのアイドルではない。

 山下若菜は、昆虫好きが高じて、なんと虫を生きたまま食す。その行為がこのかわいい容姿とアンマッチング過ぎて、この世のものとは思えない薄気味悪さだ。また人をイラつかせるアイドルとしても有名で“イラドル”“ムシドル”などと呼ばれてある意味注目されている。

 また、杏野はるなは、ゲームマニア。特にファミコンなどのレトロゲームを好み、ソフト、グッズなどのコレクターぶりも普通ではない。しかし、好きが高じてファイル共有ソフトで違法にソフトをダウンロードした疑惑が浮上したり、アブない実験などをして自身のブログをたびたび炎上させている危険人物。

 そして、とっても恐ろしいのがメトロポリちゃんV。なんと現役看護師。ライブ中に唐突に客を巨大注射器で殴りたおし、けりを入れる。また、自他ともに認める地下アイドルのため初ライブを東京メトロちゃんとして行い、案の定、東京メトロから訴えられ損害賠償を支払っている。

 こんなつわものたちが、それぞれ10月24日に『デビル・ハザード』でメトロポリちゃんV、11月7日に『ファイナル・デス・ゲーム』杏野はるな、11月28日『ビッグ・バグズ・パニック』山下若菜と、それぞれの映画の初日にトークショーを行う。しかも、この3作品のうち2作品を鑑賞した観客には “地下アイドル”のサイン入りのバックショット写真(3枚)をプレゼント。なぜバックショットなのかというと3作品全部を鑑賞した客にはサイン入り正面写真(3枚)をプレゼントするという、3作品全部を観てもらおうという配給会社の涙ぐましい(姑息な?)企業努力ゆえ。なお、このプレゼントは限定枚数。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

矢田亜希子、復帰は来年か

矢田亜希子、復帰シナリオ「1人亡くなっていることが…」

女優・矢田亜希子の復帰、いまだ決まらず。

離婚した元・夫の押尾学被告の事件の影響で、2ヶ月たった今でも、復帰作が決まらない状態のようだ。

近所でも、精神的ショックもあり、やつれた表情でうつむき加減の姿が目撃されている。

別居していたとはいえ、元・夫の引き起こした事件の影響が、精神的にも、経済的に、矢田を直撃している模様。

子供を抱えて大変だとは思うが、頑張ってほしいものだ。

それにしても、アイドル女優だった矢田亜希子は、押尾の何に惹かれたんだろうね。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091014-00000000-ykf-ent

矢田亜希子、復帰シナリオ「1人亡くなっていることが…」

10月14日16時57分配信 夕刊フジ
矢田亜希子、復帰シナリオ「1人亡くなっていることが…」
拡大写真
矢田亜希子(写真:夕刊フジ)
 俳優、押尾学被告(31)と離婚した元妻で女優の矢田亜希子(30)の近況を「女性自身」の最新号が報じている。

  [フォト]押尾被告保釈時の服装と様子にテリー伊藤「誠意が伝わらない」

 近所の住人の話では、「激やせというほどではないにしろ、以前と比べればかなりやつれた様子」だと伝えている。

 離婚から2カ月。精神面でのショックがかなりあり、近所の人とあってもうつむき加減だったという。

 押尾被告と一緒に合成麻薬MDMAを使用し、亡くなった女性をめぐり、押尾被告の再聴取が始まったことも、矢田の年内の復帰を難しくしているようだ。

 「元夫のダメージが人々の脳裏にかすむ間は、キャスティングしにくい。女性の死との因果関係の真相は捜査結果を待つしかないが、人が1人亡くなっていることは、酒井法子夫婦よりも深刻」と大手映画配給会社のスタッフ。

 矢田の芸能界復帰には何が必要なのか。芸能評論家の肥留間正明氏は「このままでは来年いっぱいは厳しい」としながら、こう言い切る。

 「芸能界で仕事をしたいのなら一刻も早く会見をするべき。矢田にとって、今の最大の仕事は記者会見だ。押尾と縁を切ったことをハッキリさせなければ、視聴者も見ていて気持ちいいものではない。矢田も押尾という重しを背負ってしまった被害者のひとり。実力のある女優なので、心の踏ん切りをつけて、ぜひカムバックしてほしい」


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

愛川ゆず季、引退の危機!

ぽっちゃりグラドル愛川ゆず季“出荷”の危機!? ブログで心境を告白

グラドルの愛川ゆず季が、引退の危機にさらされている。

テレビ番組の企画で、新規に立ち上げたブログに、3ヶ月以内に2000万アクセスを集める、というもの。

必死でアクセスアップに励んでいる愛川だが、先ごろ、番組内で、企画が発表されたことにより、アクセスが爆発。

この調子なら、2ヶ月を待たずに、公約達成する可能性が出てきた。

どうやら、クビにはならずにすみそうだ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091007-00000011-rbb-ent

ぽっちゃりグラドル愛川ゆず季“出荷”の危機!? ブログで心境を告白

10月7日12時58分配信 RBB TODAY

 100センチという大きな胸で人気のグラビアアイドル愛川ゆず季が、新たに立ち上げるブログでアクセス数を達成しないと引退の危機に。自身のブログでその心境を語っている。

 アクセス数達成の課題は、TBSのテレビ番組「崖っぷち」での公約。なんと3ヵ月で2000万アクセス超えないと芸能界を引退しなければならないという。彼女はもともとAmebaでブログ「ゆずポンblog」を開設しているのだが、今回の課題は新たにGREEで開設するもので達成しなければならず、ハードルはより高いといえる。

 「ゆずポンblog」10月7日エントリーでは、「崖っぷち」と題した日記で「GREEで新しく始めた『豚肉そろそろ出荷されそうです。』というblogで三ヶ月で2000万アクセスいかないと、芸能界強制引退になりました。」と経緯を報告。「内緒にしててごめんなさい。まだ言っちゃダメといわれてたので言えませんでした。」とゆずぽんblog読者へ謝った後、「リンクを貼っていいかとかまだ確認中なので、ちょっと待ってください。出荷されないように頑張ります。ご協力ヨロシクお願いしますm(__)m」と協力を呼びかけている。

 一方、新ブログ「豚肉そろそろ出荷されそうです。」では、「強制引退はいやだぁー一生懸命blogアップしていくので皆さん応援(みて)してくださーいm(__)m」と目標達成へ“崖っぷち”のお願いをしている。はたして彼女は“出荷”されてしまうのか。グラビアアイドルの“最終兵器”を惜しみなく披露すれば、達成も可能だと思うのだが。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと芸能ニュースを見るなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。