2009年08月23日

のりピー、いつまで覚せい剤を吸っていたのか

酒井容疑者は「逃走10日前まで吸引」と夫供述

のりピーこと酒井法子容疑者に関して、夫の高相容疑者から「逮捕の10日ほど前にいっしょに吸った」との供述が出ているようだ。

7月24日あたりということで、ちょうど家族で皆既日食を見に奄美大島へ出かけていた頃だ。

22日が皆既日食、20日には音楽イベントが行われ、ハイテンションで踊るのりピーが目撃されている。

子連れの旅にもかかわらず、覚せい剤をストローに詰めて携行していたというのだから、見事なジャンキーっぷりだ。

その後、逮捕直前まで過ごした千葉・勝浦の別荘でも、覚せい剤が見つかっているのは、ご存知の通りだ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090823-00000045-spn-ent

酒井容疑者は「逃走10日前まで吸引」と夫供述

8月23日7時4分配信 スポニチアネックス

 覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕されたタレント酒井法子容疑者(38)の覚せい剤使用時期をめぐり、夫の高相祐一被告(41)=同法違反(所持、使用)の罪で起訴=が新たな供述をした。22日までの警視庁の調べに「最後に妻と一緒に覚せい剤を吸ったのは、逮捕の10日ほど前」などと話している。警視庁は、酒井容疑者の使用時期を裏付ける証言として、調べを進めている。

 高相被告が東京都渋谷区の路上で現行犯逮捕されたのは今月3日未明。酒井容疑者は、夫の新たな供述により、少なくとも行方をくらます10日前の7月24日前後までは覚せい剤を使用していた可能性が高まった。

 夫妻は7月20日から30日まで鹿児島県の奄美大島を長男(10)と一家3人で旅行した。現地では、「100年に1度」の皆既日食が同22日に観測できると話題になり、20日には音楽イベントも開催された。酒井容疑者も参加し、異様なハイテンションで踊っていた様子が目撃されている。

 高相被告は、この旅行中に「自分で覚せい剤をやって、妻の分も用意した」などと供述。持ち運びしやすいようにストローに詰めたことも明かしており、この覚せい剤を夫婦で使用したとみられる。

 酒井容疑者は、高相被告の逮捕5日後の8日に逮捕された。行方不明期間が6日あり、逮捕後の尿検査では覚せい剤成分が検出されていない。一方、毛髪鑑定では使用反応が出ていることから、警視庁は高相被告の新たな供述をもとに、裏付けを進めている。

 警視庁は千葉県勝浦市にある高相被告の別荘からも覚せい剤を押収している。2人は奄美大島からの帰京後の今月1日から2日まで勝浦で過ごしていることから、この分の覚せい剤使用についても追及する。

 一方、酒井容疑者の携帯電話は依然見つかっていないが、捜査関係者は通話記録やメールの送受信記録を入手したという。行方不明期間中の足取りを解明する重要な手がかりになるとして分析を進めるほか、入手ルートを裏付けるための交友関係などについても調べている。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

のりピー、旦那とともに勾留延長だ

酒井容疑者“ルート解明のカギ”携帯…発見されるも破損

のりピー事件の追及は、まだまだ続きそうだ。

携帯電話に関する供述が出ているようだ。

出頭時、自分の携帯電話ではなく、長男の携帯電話を所持していたとのこと。

身延山近辺で使用した後、故障して捨てた、と供述しているようだ。

現品も押収されているようだが、物理的に破壊されて、操作は不可能とのこと。

現代人にとって、携帯電話はなくてはならないものだろう。

友人・知人などのプライベートな関係から、仕事などのオフィシャルな関係まで、登録しているはず。

長年かけて構築された膨大な個人情報のカタマリといえるので、損失を考えれば、修理を考えるのが普通だろう。

それを捨てた、というのは証拠隠滅ととられても仕方ないだろう。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090821-00000045-spn-ent

酒井容疑者“ルート解明のカギ”携帯…発見されるも破損

8月21日7時4分配信 スポニチアネックス
酒井容疑者“ルート解明のカギ”携帯…発見されるも破損
拡大写真
「(携帯電話を)故障したので捨てた」と供述した酒井法子容疑者(写真は2000年1月16日撮影のもの)
 覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕されたタレントの酒井法子容疑者(38)が、自身の携帯電話について「故障したので捨てた」と供述していることが20日、分かった。警視庁が携帯電話を発見したが、壊れた状態だという。警視庁は覚せい剤入手ルート解明などにつながるデータを隠すために酒井容疑者が壊した可能性も含め調べている。夫の高相祐一容疑者(41)=同容疑で逮捕=は、21日に起訴される見通し。

 酒井容疑者は8日に警視庁富坂庁舎に出頭した際、長男(10)の携帯電話を所持。捜査関係者によると、自分の携帯電話は「故障したので捨てた」と供述している。

 3日未明に東京・渋谷の路上で高相容疑者が逮捕された現場から姿をくらまし、4日午後3時ごろ、山梨県の身延山付近で酒井容疑者の携帯電話の微弱電波がキャッチされた。5日に長男を預けた知人のもとに「子供の声を聞かせてほしい」と連絡した際には、公衆電話を利用していた。

 携帯電話がどこにあるかは不明となっていたが、テレビ朝日の報道によると、警視庁は酒井容疑者の携帯電話を発見。物理的に壊れていて、操作できない状態だという。酒井容疑者の供述を基に見つけたとみられる。

 携帯電話には友人らのデータが入っているため、交友関係や通話先などが分かる。壊れた携帯電話を修理に出さず捨てたのは不自然であり、警視庁は捨てた経緯などについても調べを進めている。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

ぶっちゃけ、押尾のほうがヤバイんじゃないの?!

押尾容疑者、海外でもドラッグSEX!失神、死の淵さまよう

押尾学の事件は、死者が出ている分、のりピーの事件よりもヤバイんじゃないかな。

どっちも薬物使用だが、押尾の事件のほうが、闇が深そうと感じるのは私だけだろうか。

押尾学は、死人に口なしで、故人からクスリをもらったということで押し通すようだが、以前から常用を裏付けるような証言も出ている。

フライデーによると、押尾容疑者と付き合いのある女性の証言として、アメリカ滞在時にホテルに呼ばれて、ドラッグ飲んでセックスしたというもの。

さらに、ドラッグセックスを何日も続けた結果、女性は失神し、押尾自身も倒れこむなど、死にそうになったそうだ。

ドラッグなんて日本からアメリカに持ち込めないはずだから、現地で調達したのだろうけど、そう簡単に入手できるものなのだろうか。

現地にツテがあったとしか思えない。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090820-00000013-sph-ent

押尾容疑者、海外でもドラッグSEX!失神、死の淵さまよう

8月20日8時1分配信 スポーツ報知
 合成麻薬MDMAを使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された俳優の押尾学容疑者(31)が、東京・六本木ヒルズで同容疑者とともにMDMAを使用し死亡した銀座のホステス(30)とは別の女性と、海外で薬物を使用していたことが19日、分かった。20日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じている。女性は同誌に、薬物セックスした状況を赤裸々に告白。同容疑者が今回の事件以前から、薬物にハマっていたことが浮き彫りになった。

 同誌によると、この女性は都内のクラブで働いているときに押尾容疑者に口説かれ、交際に発展。仕事で米国に滞在しているという同容疑者に招かれ渡米すると、滞在先のホテルで勧められるままに薬物とみられる錠剤を飲んだ。その後の性行為は全身が性感帯のようになり、何度も求め合ったという。

 しかし、薬物を使用した性行為を何日も続けるうちに、女性は失神。押尾容疑者も倒れ込むなど、死の淵(ふち)をさまようような危険な状態に陥ったという衝撃事実も告白している。

 逮捕後、押尾容疑者は薬物を飲んだことは認めている。しかし、入手の経緯については「知人からもらった」→「女性に勧められて飲んだ」と供述は二転三転。その一方で、薬物は自らが主導したのではなく、他人に勧められたという点だけは一貫している。

 フライデーに告白した女性は、「押尾さんには何が真実なのかを正直に話して、罪を償ってほしいと思います」と結んでいる。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと芸能ニュースを見るなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。