2009年07月25日

りょう、ドキュメンタリーで何を語る?

両親の離婚、実兄の死…女優・りょうが知られざる苦悩を初告白

女優のりょう、といえば、クールでカッコイイ女優、というイメージがある。

スラっとしてて、端正な顔立ちと切れ長の目で、美形の女優だと思う。

あの涼しげな目もとが、クールという印象を与えているのかな。


それはそうと、明日26日に放送されるドキュメンタリー番組で、彼女が私生活を公開しているようだ。

内容は、オンエアーをチェックしないと分からないが、両親の離婚だったり、実兄の病死だったりと、かなり個人的なことに踏み込んだものになるとのことだ。

好きな女優の一人なので、放送が待ち遠しい。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090724-00000010-oric-ent

両親の離婚、実兄の死…女優・りょうが知られざる苦悩を初告白

7月25日8時1分配信 オリコン


 女優・りょうが、26日放送のドキュメンタリー番組『ソロモン流』(テレビ東京系 午後9時54分〜10時48分)に登場する。同番組でりょうは、15歳のときに経験した両親の離婚やその後の実兄の死など、知られざる苦悩を初告白する。また、テレビ初公開となる自宅や夫でロック歌手のTOSHI-LOW、4歳になる息子との幸せな暮らしぶりなど、映画やドラマではうかがい知れない“素顔”のりょうが垣間見られる。

 涼しげな目元と存在感漂う強烈な個性……クールビューティーと称される彼女の素顔にカメラが初めて密着。りょうは15歳の時、東京・原宿でモデルとしてスカウトされる。ファッション誌を中心に活動し、大ヒットドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ系)で女優デビュー。以後、数多くのドラマや映画に出演し存在感を示してきた。

 2人の兄と弟、4人兄弟の3番目として生まれたりょうは、男兄弟に囲まれたため、非常に活発な女の子だったという。小学生時代は草野球チームに所属し、「女の子っぽい遊びがイヤで、最終的にはピッチャーでキャプテンでした」と、笑顔で当時を振り返る。ところが、彼女の生まれ育った街に帰るべき場所はない。「両親は私が高一のときに離婚している。兄弟ともバラバラ。15歳から未だに父とも会っていない」。

 この頃モデルとしてスカウトされ芸能界入りしたりょうは、東京で1人暮らしを始め、精力的に活動する。切れ長の目、凛とした顔立ちから「クールでかっこいい女性」と称された。だがそんな時、離れ離れに暮らしていた実兄の余命が数か月だという悲しい知らせを耳にする。「病気を抱えていた兄が余命を宣告された時に、何がしてあげられるんだろうと思った。でもそれまでほとんど付き合いはなかった。でも兄は私のドラマなどを見ていてくれた。兄が楽しみに見ていてくれているのだったら、私ももっと楽しまないといけないと思った」。この辛い経験が女優という仕事に改めて向き合うきっかけになった。

 苦しみ悩む彼女を時に支えてくれたのが、現在の夫であるTOSHI-LOWだった。結婚し子供を授かり、忘れていた家族の温もりを再び手に入れた。「結婚してはじめて甘えるということを覚えた。今はお芝居が楽しく思えるようになってきた。自分が楽しんでやっていることに対して、どんな評価をされても受け入れられるようになった」と、自身の心境の変化を明かす。

 番組では、自宅での生活をテレビ初公開。愛息子のために得意の料理を振るう姿や、夫であるTOSHI-LOWとの仲睦まじい様子など、“女優・りょう”ではなく、1人の妻として、また1人の母親として光り輝く姿が映し出されている。
posted by エンタメニュース at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

Winkって解散してなかったんだ

さっちんAVデビュー バストトップもあらわに

活動休止中のWink鈴木早智子が、AV作品に出演するとのこと。

これは、ちょっと驚きました。

Winkといえば、一世風靡したアイドルデュオです。

ヒット曲を連発し、独特の振り付け、そして、笑わないアイドル歌手として有名でした。

そんな彼女に何があったのでしょうか。

もちろん、最近は、全然活躍の場がなくて、マスコミの前に出てくることもありませんでしたが、それでもAVってのは、よっぽどのことでしょうね。

Winkの大活躍をリアルタイムで知っているだけに、なんか残念です。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090724-00000045-spn-ent

さっちんAVデビュー バストトップもあらわに

7月24日7時3分配信 スポニチアネックス
さっちんAVデビュー バストトップもあらわに
拡大写真
AVレーベル「MUTEKI」から映像作品をリリースする鈴木早智子
 活動休止中の女性デュオ「Wink」の鈴木早智子(40)が、芸能人専門のAVレーベル「MUTEKI」から映像作品をリリースする。同レーベルの公式ホームページでは「第10弾芸能人 イニシャルS」として8月3日に情報解禁すると告知していた。関係者によると、すでに撮影済みで、バストトップも惜しみなく披露。「男優との性行為はないが、胸をもまれるなどの過激なイメージビデオになると思われる」(関係者)との情報もある。

 同レーベルは昨年10月に女優の吉野公佳(33)のDVDを発売。グラビアアイドルを中心に次々とAVデビューさせてきた。Winkは96年に活動を停止し、昨年12月30日の日本レコード大賞の授与式で復活。コンビを組んだ相田翔子(39)は昨年10月に結婚している。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 12:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

草なぎ剛が地デジ大使復帰!タダ働きでも美味しい!

草なぎ「地デジ」復帰へ…タダ働きで“全裸”お詫び

草なぎ剛が、地デジ大使に復帰するようです。

総務省に出向いて、泥酔騒ぎを詫びて、ロハで働きますので、お願いします、と申し出たとのこと。

ジャニーズ的に、一度、地に落ちた名声を回復するためにも、いい人キャラを前面にプッシュするという作戦のようです。

当然、お詫びの意味もありますが、タダ働きでも元は取れるとの、シビアな計算をしたということです。

それに、関係機関には迷惑をかけたので、借りを返さないと、事務所的に、テレビ局に対して大きな顔をできないですからね。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090723-00000018-ykf-ent

草なぎ「地デジ」復帰へ…タダ働きで“全裸”お詫び

7月23日16時56分配信 夕刊フジ
 SMAPの草なぎ剛(35)が近く「地デジ大使」に復帰する方針であることが分かった。

 草なぎは2006年7月から社団法人デジタル放送推進協会の地上デジタル推進大使に選ばれ、NHKや民放各局のCMでメーンキャラクターを務めていた。

 ところが今年4月、全裸泥酔騒動を起こして降板。約1カ月の活動謹慎を経て、ドラマなどに復帰している。

 関係者によると、草なぎサイドが総務省を訪れ、佐藤勉総務相らと面談して、騒動について謝罪。地デジキャンペーンへの無償出演を申し出たという。

 地デジ完全移行までちょうど2年となる24日の式典に草なぎが出席し、復帰が正式発表されるようだ。

 泥酔騒動では、草なぎの逮捕後、鳩山邦夫前総務相が「最低の人間だ。絶対に許さない」と発言。しかし、総務省や鳩山氏の事務所へ草なぎファンの抗議電話が相次ぎ、翌日には「最低の行為と言い換える」と前言撤回するなど波紋を広げていた。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと芸能ニュースを見るなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。