2009年03月20日

陣内智則のすべった話、だね!

紀香離婚へ…陣内の浮気で我慢限界に

藤原紀香陣内智則、振って涌いたような騒動だと思ったけど、原因を考えれば、離婚は当然。

いま現在、まだ、離婚届は出てないけど、完全に陣内智則が悪い!

もう、なに、やってんねん! と言いたい。

三国一の嫁さん、もらっといて、この様はないんとちゃうのか。

ほんまにアホやなぁ。


あっ、「なるとも!」を降板したのも、関係を修復するためだったのか。

けど、ダメだったんだな。

それにしても、離婚協議の最中にも、『コバヤシケンドーのすべらない話』とか出てたんだな。

離婚の気配も見せんとこは、さすがに芸人

恐れ入ったわ。


DVD『コバヤシケンドーのすべらない話』を楽天で予約する


ネタ元は

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090320-00000001-dal-ent

 人気女優の藤原紀香(37)とお笑いタレントの陣内智則(35)が近日中に離婚届を提出、2年間の結婚生活に終止符を打つことが19日、分かった。離婚原因は、陣内の懲りない浮気だという。結婚後も合コンを繰り返し、結婚前に交際をウワサされた女性タレントとは結婚後も交際が続いていた。何度も浮気に気づきながらも「彼を愛している」と夫婦関係の修復に努めた紀香。しかし、心の傷も亀裂も、ついに埋まらなかった。
  ◇  ◇
 芸能界の話題をさらったカップルが破局を迎えた。紀香の所属事務所が明らかにした。事務所では離婚原因について「2人の間のことなので分からない」としている。
 兵庫県西宮市の実家で取材に応じた紀香の母・貞子さん(61)によると、紀香は初ミュージカル「ドロウジー・シャペロン」が地元大阪で千秋楽を迎えた翌日の今月1日、実家に戻り「ママ、ごめん、もう無理…」と涙ながらに伝えたという。
 その後、両家を交えて修復に向けての話し合いが持たれたが、亀裂は元に戻ることはなかった。
 美人女優と芸人、収入格差、東京が拠点の紀香と大阪の陣内…。交際のきっかけとなったドラマそのままの“格差婚”カップルのスピード破局。離婚原因は“格差婚”でも“すれ違い生活”でもなく、夫の度重なる浮気だった。
 貞子さんによると、紀香が陣内の浮気を家族に初めて打ち明けたのは昨年8月。2人そろって実家を訪れるなど、仲良く暮らしていると思っていた貞子さんは驚かずにいられなかった。
 紀香は貞子さんに「一からやり直したい。彼を愛している」と家族を説得するように話し、何とか夫婦関係を修復しようと、必死で努力していたという。
 陣内はまた、昨年4月、紀香に「大阪に来るな」と“命令”し、同5月には「結婚は向いていない。オレは独身が向いている」とまで言い放ったという。
 実は陣内の“女癖”は結婚前から一部で心配されていた。
 結婚後も大阪での仕事が大半を占めた陣内は、東京にいる妻・紀香に「仕事」という大義名分で、結婚後も大阪のホテルに泊まることができた。
 芸能関係者によると、大阪の芸人仲間が陣内好みの女性を“調達”し、頻繁に合コン。貞子さんらによると、紀香は結婚1年目から“浮気”には気づいていたという。しかし「皆さんに祝福していただいた結婚。彼を愛しているし、何とか頑張りたい」とじっと耐えてきた。
 しかし、昨年8月、離婚を決意する決定打となる事件が起こった。関係者によると、陣内が“過去の女”とまだ続いていることを紀香が知ってしまったという。年明けには事実上の別居状態となった。
 紀香は約1週間後、赤十字広報特使として滞在するケニアから帰国する。


posted by エンタメニュース at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

陣内智則、藤原紀香、離婚話は誰がバラした?

紀香スピード離婚へ…陣内との“格差婚”わずか2年で

藤原紀香陣内智則の格差カップルが、離婚協議中らしい。

少なくとも、藤原紀香の事務所が、離婚してほしいと思ってるんだと分かった。

もともと、この離婚の話をマスコミにリークしたのも、紀香の事務所だろうな。


でも、もしかしたら、藤原紀香のドラマかドキュメント番組、あるいは映画、舞台などの

何かは分からないが、世間の注目を集める必要性があったのかもしれない。


どっちにしても、藤原紀香の事務所は、陣内智則を快く思っていないよね。

紀香主演のドラマ『だめんず・うぉ〜か〜』じゃないけど、「だめんず」だと思ってるかも^^;


ドラマ『だめんず・うぉ〜か〜』を楽天でチェックする


ネタ元は↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000025-ykf-ent

 女優、藤原紀香(37)とお笑いタレント、陣内智則(35)が2007年春の結婚からわずか2年で離婚することが決定的となった。紀香の所属事務所は19日、2人の離婚が近いことを示唆。一方、陣内は19日朝、テレビの生番組で離婚報道を全否定した。人気女優とお笑い芸人の“格差婚”に、いったい何が起きたのか。

  [フォト]笑顔で報道陣に指輪を見せる藤原紀香と陣内智則だったが…

 芸能界史上最高の5億円披露宴が話題を集めた注目のカップルだけに、この日、時事通信と共同通信は相次いで、紀香の所属事務所が離婚することを明らかにした−と報じた。近日中に離婚届を提出するという。

 関係者によると、2人の関係は昨年秋ごろから悪化。紀香は今年1月からミュージカル「ドロウジー・シャペロン」の主演を務め、先月28日には大阪での1日限定公演も終え、仕事に一段落がついたことで離婚を決意したようだ。

 紀香は現在、日本赤十字社広報特使として18日からアフリカ・ナイロビを訪問中で、帰国後のコメントが注目される。

 ドラマやCMなどで圧倒的な知名度の人気女優と、関西では人気者ながら当時、まだ全国区ではなかったお笑い芸人の結婚は、“格差婚”という造語も生み出した。

 結婚生活は最初からすれ違いだった。東京中心の紀香に対し、陣内は月−木曜は大阪・読売テレビの朝の情報番組「なるトモ!」で司会を担当し、週4日の新幹線通勤を強いられた。

 陣内は昨年9月に同番組を降板し「これで夫婦の時間をつくれるのでは」と周囲を安心させていたが、今度は紀香が秋から主演ミュージカルのけいこに突入。ゆっくり家庭生活を営む時間がなくなっていった。

 これまでの紀香の発言を追うと、心境の変化が読み取れる。

 昨年7月のミュージカル発表会見では陣内について「見に来てもらって、びっくりさせたい」と語っていたが、12月の公開げいこでは「たぶん、来ると思います」。先月24日のイベントでは「人生はこれからもいろいろなことがあると思う」と意味シンな発言も。さらに、昨年の結婚記念日には2人で「うどんすき」を食べて祝ったと紀香は公式ホームページで報告していたが、今年は何も書かれていなかった。

 2人は06年7月の日本テレビ系ドラマ「59番目のプロポーズ」での共演から親しくなり、同年12月26日に結婚を発表。翌年2月17日に神戸・生田神社で挙式、4月10日に婚姻届を提出し、5月30日のホテルオークラ神戸での豪華披露宴はテレビ中継され話題を呼んだ。

posted by エンタメニュース at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

国分太一、役者もいけてる!

国分太一は引っ張りだこ!レギュラー11本

TOKIO国分太一が「すぽると!」土曜日のキャスターに就任!

最近、テレビで、よく見かけると思ったら、レギュラー番組11本!

ジャニタレのなかでも、ずば抜けた露出度だし、全キー局制覇してるのは太一だけ。

まさに、八面六臂の活躍で、寝る間もないんじゃないの?

たしかに親しみやすいキャラだけど、この活躍ぶりには目を見張るものがあるね。


何年か前に、国分太一の主演した映画『しゃべれども しゃべれども』を見たんだけど

役作りが上手くいったみたいで、ぴったりと落語家にハマって、すっごく良かった。

いい役者じゃん! とか思ったんだよね。

司会業も良いけど、またスクリーンで見たいぞ!



映画『しゃべれども しゃべれども』を楽天でチェックする


ネタ元

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090318-00000505-sanspo-ent
 TOKIOの国分太一(34)が、4月からフジテレビ系スポーツ番組「すぽると!」土曜日(深夜0・15)のキャスターを務めることが17日、分かった。

 司会、番組進行役として今最も“引っ張りだこ”といえる国分。テレビ東京系でもビートたけし(62)とタッグで司会する知的トークバラエティー「たけしのニッポンのミカタ!」(金曜後10・0)が4月10日からスタートする。

 TOKIOとしての出演も含めて、テレビ・ラジオのレギュラー番組は計11本に。国分単独では9本でテレビキー局すべてに出演。所属のジャニーズ事務所も「単独でレギュラー番組がここまで多いのは他にいない」と認めるほどだ。


posted by エンタメニュース at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと芸能ニュースを見るなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。