2010年05月23日

沢尻エリカ、新曲をダンスパフォーマンス!

2年8か月ぶりにファンと対面 沢尻エリカ、ダンスパフォーマンスで魅了(オリコン)

”エリカ様”こと沢尻エリカちゃんですが、22日に行われた『Girls Award 2010』で新曲を披露しました。

マイクの不調で、ダンス・パフォーマンスのみでしたが、かなりセクシーさを強調したようなコスチュームだったようです。

あちこちのサイトで評判になってますね。

(特に女性の意見として)太ももが太いんじゃねえか、ってな意見も多く見られましたが、

個人的に言わせてもらえば、あの位が健康的でちょうどいいと思います。

一般の女性の意見は厳しいですな。

とはいうものの、その意見は、そのまま、自分自身に戻ってくるということをお忘れなくw



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100521-00000004-oric-ent

2年8か月ぶりにファンと対面 沢尻エリカ、ダンスパフォーマンスで魅了

5月22日20時6分配信 オリコン

 ERIKA名義で歌手活動を再開させた女優・沢尻エリカ(24)が22日、東京・代々木競技場第一体育館で開催中の日本最大級のファッションと音楽の祭典『Girls Award 2010』に出演、新曲「Treasure」を初披露した。2007年9月に主演映画『クローズド・ノート』の初日舞台あいさつで「別に…」と発言して以来、約2年8か月ぶりにファンの前に現れた沢尻に対し、ファンは「エリカ様ー!」という歓声。沢尻は微笑みながら大きく手を振って応えたが、この日はマイクを持たずダンスパフォーマンスのみ。大きくヒップを振るダンスを披露し、最後にマイクを通じて「みんなありがとう!」と呼びかけた。

 同イベントは“new fusion”をコンセプトに、おしゃれに敏感な女の子すべてが楽しめるという音楽とファッションを融合させたガールズイベント。木下優樹菜、佐々木希、南明奈、安西ひろこ、加賀美セイラ、木下ココら人気モデルがウォーキングし、ゲストモデルとしてIKKO、加藤夏希、藤井リナ、マリエ、ヨンアが登場した。黒木メイサが初ライブを行ったほか、BENI、西野カナ、青山テルマらがライブパフォーマンスで華を添えた。

 この日の衣装は沢尻自身のコンセプトという、シルバーのボンテージ風ワンショルダー。関係者によると、当初は実際に歌う予定だったが、本番前に急きょヘッドマイクの不具合が見つかり、手持ちマイクで歌うことも考慮したが、ダンスをしっかり見せたいということでダンスのみに注力したという。

 全編英語歌詞となる新曲は、近く結婚する兄への想いを込めたメロディアスなダンスミュージック。楽曲制作をハウスミュージック界で人気を誇る男性2人組ユニット・スタジオアパートメントが担当し、沢尻の公式サイト上で31日まで無料配信される。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

小阪由佳の過激トーク、引退したから関係ないじゃん

突然の芸能界引退&激太りの小阪由佳が超過激ライブ!! 現役グラドル暴露と見事な“三段腹”披露

昨年、引退したグラドルの小阪由佳が、コスプレでライブに出演し、5曲を熱唱した。

その際、元同僚のグラドルたちを名指しで攻撃、危ないトーク爆弾を炸裂させていた。

現在、個人ブログで、恋人や激太りした自分の姿を公開し、さらには、読む人を挑発するようなことを書いたりしている。

そんなブログでの過激な発言が注目され、今回のイベントの観客も半数は芸能マスコミ関係者だったとのこと。

引退前、口パクアイドルユニットとして、同じグラビアアイドルの南明奈や秋山莉奈と「Peachy's」を結成したこともあるが、公然と口パクと称していただけあって、歌唱力がないことは、ご存じの方も多いだろう。

ということで、歌については、推して知るべし(笑)

ちなみに、かつてのグラビア仲間への過激トークの内容は、
「ゆうこりんとかキャラ作ってるし、熊曜(熊田曜子)なんて全身整形でしょう。純(夏川純)ちゃんとか年齢ごまかしてたじゃん。あれ顔も ごまかしてる(イジってる)、全部じゃん」

http://news.livedoor.com/article/detail/4600607/


というもの。

いくら引退したからって、こんな発言していいのかってな感じだが、面白いことは面白い。



Peachy's


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100211-00000003-oric-ent

突然の芸能界引退&激太りの小阪由佳が超過激ライブ!! 現役グラドル暴露と見事な“三段腹”披露

2月12日7時15分配信 オリコン

 昨年、突如芸能界を引退し“一般人”として彼氏の存在や激太りした姿をブログで明かしていた元人気グラビアアイドル・小阪由佳が11日、東京・吉祥寺で行なわれたライブにコスプレ姿で出演した。同ブログで芸能人に対し過激発言を行っていたこともあり、この日は観客の半数近くが報道陣という注目度の高さ。それに応えるように小阪も「不倫って言葉が懐かしい」と語ったのを皮切りに、現役グラドルの実名を挙げて毒づき、危険なサービストークを展開した。

 この日、別のアイドル歌手ユニットらと共にライブを行なった小阪。手には大きな日傘を持ち、ハート型のサングラス、さらに体型が判りづらいピンクのワンピース姿で登場し「皆さん、トップアイドルの由佳さんですよ!久しぶり〜」とハイテンション。そして、最前列に陣取ったマスコミも仰天する“小阪劇場”が幕を開けた。3曲目に入る直前、「今のダー(彼氏)ともラブラブですが、この時のダーもラブラブでした。あ〜“不倫”って言葉が懐かしい!」と話し、ロックバンド175Rのヒット曲「ハッピーライフ」を途中で「フォー!!!」と雄たけびをあげながら熱唱。続けて、SPEEDの「Go!Go!Heaven」を披露するも「もう疲れたからやめようかなぁ〜」と言い放ち、ついには途中で曲をフェードアウトした。

 さらにラスト曲(5曲目)では、おもちゃのステッキを振り回したり、突然衣装を脱ぎ、ヘソ出しに太りすぎてチャックが閉まらないミニスカ姿に変身を遂げながら“三段腹”を見せつけるなど、やりたい放題。その後、司会から「何か大変そうですね…」と聞かれると「アイドルって正直大変!」と話した後、まずは現役人気グラドル2名に対し「キャラを作っている」とバッサリ。また、別の巨乳アイドルには「全身整形だし!」と言いのけ、極めつけは過去に年齢サバ読みを指摘された某タレントに「年齢もごまかしていたが、顔もごまかしている。皆、怖いの〜」といずれも実名を挙げて大暴走。また、最近「ダーとデートし過ぎて、お金が無くなった。仕事ありますか?できたらお金のいい仕事が…」と語った。

 およそ30分のライブ終了後には、相場より若干高めに設定された生写真(3枚1000円)を手売りし、数十枚が即完売状態に。隙を突いて質問した報道陣には「ありがとうございます。ごめんなさい…」と繰り返した。さらに、会場を後にする際はキャップ帽にメガネ、マスクと“完全防備”の男性に手を引かれ姿を見せたが「怖い〜わかんないです」とうつむいたまま話すのみ。ただ「タレント業をもう一度やらないのか?」との問いには「興味ないです」と即答しタクシーに乗り込んだ。

 小阪は、2004年にグラビアアイドルとしてデビュー。同年『ミスマガジン2004』のグランプリを受賞、その後も『アキハバラ@DEEP』(TBS系)、映画『学校の階段』などテレビや映画でも女優として活躍。さらに08年には南明奈、秋山莉奈と共に“口パク”アイドルユニット「Peachy's」を結成するなど人気を博した。また、人気ロックバンド・175Rのボーカル、SHOGOとの不倫疑惑が報道された。だが、09年に突然芸能界からの引退を宣言。本人の非公式ブログで、結婚を予定していることを報告していたことが一部のニュースサイトで報道され、その去就に注目が集まっていた。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

日テレの土曜ドラマ、いよいよ末期か?

嵐・大野智主演で藤子不二雄(A)の人気漫画『怪物くん』が初の実写ドラマ化

藤子不二雄(A)先生の人気漫画『怪物くん』のドラマ化が決定!

日本テレビの土曜ドラマ(午後9時〜)で、主役は、アイドルグループ嵐の大野智。

ということだが、嵐の大野が怪物くん?

怪物くんって、子供じゃなかったかな。

嵐の大野じゃ、おっさんじゃん!

イメージが湧かないよ。

ということで、今期の『左目探偵EYE』に続き、日テレの土曜9時は、捨て枠に決定!?





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100210-00000023-oric-ent

嵐・大野智主演で藤子不二雄(A)の人気漫画『怪物くん』が初の実写ドラマ化

2月11日6時5分配信 オリコン

 人気グループ・嵐の大野智主演で藤子不二雄(A)氏原作の大人気漫画『怪物くん』が日本テレビ系土曜9時枠で初の連続ドラマ化されることがわかった。大野は、怪物ランドのプリンスである主人公・怪物くんを演じ、お供のドラキュラ、オオカミ男、フランケンらと繰り広げる珍騒動を描いていく。同作史上初となる実写化で、親世代には懐かしく、子供世代には新しい、という家族で幅広く楽しめるエンターテインメントドラマとなりそうだ。

結成10周年を迎え、さらに活動の場を広げる嵐のリーダーである大野が、30代以上なら知らない者はいない人気キャラクター・怪物くんを熱演。連続ドラマ初レギュラー出演にして、主演を務めたドラマ『魔王』(TBS系)では、陰のある弁護士・成瀬領を怪演し、単独初主演となったドラマ『歌のおにいさん』(テレビ朝日系)では、戸惑いながらも子供番組の“歌のおにいさん”となった矢野健太を熱演した大野。ジャンルにとらわれないボーダレスな魅力を発揮している彼が、どんな怪物くんを演じてくれるのか、今から注目だ。

『怪物くん』は、『忍者ハットリくん』『プロゴルファー猿』『笑ゥせぇるすまん』で知られる藤子不二雄(A)氏の代表作。1968〜1969年にはモノクロで、1980〜1982年にはカラーでアニメ化もされている。カラー版で怪物くんの声を演じた声優・野沢雅子らが歌ったテーマ曲「ユカイツーカイ怪物くん」「おれたちゃ怪物三人組よ」もヒットした。1982年以降も再放送が繰り返され、幅広い世代に浸透。「さぁ始まるザマスよ、行くでガンス、フンガー」というアニメ冒頭の台詞が、2007年放送の人気アニメ『らき☆すた』(チバテレビほか)でパロディとして使われるなど、時代や世代を超越して愛されている。

 物語は、怪物ランドのプリンスである怪物くんが、怪物ランドから 修行のためにお供のドラキュラ、オオカミ男、フランケンと人間界へやってくるところから始まる。人間界唯一の友達となるヒロシと、その姉の歌子と親交を深めながら、怪物くんは、人間界に忍び寄る悪魔族の魔の手から人間たちを救う。手足を自在に伸ばし、一瞬で顔を変え、別人に変身するなど、多くの超能力を持つ怪物くんがどのように表現されるのか注目したい。


Powered by ScribeFire.

posted by エンタメニュース at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと芸能ニュースを見るなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。